行列の出来る人気No.1「ガパオライス」 波乱の20年経て、タイ人女性がキッチンカー始めた理由【長野発】

カテゴリ:国内

  • タイ人女性が切り盛りのキッチンカーは、本場の味で人気!
  • 幼い子どもを母国に残し…苦労と感謝の来日20年
  • 娘たちは大学卒業 長女は仕事の手伝いも

本場の美味しさと笑顔で“行列店”に

タイ料理専門の「ナパキッチンカー」。

ナパさん;
おいしい料理ができればいいなと思って。

切り盛りするのは「ナパさん」こと、黒沢ナパーパンさん(50)。

先週末は、関東大学ラグビーの開幕戦が行われた菅平高原に出店。行列ができていた。

お客さんA;
ガパオライス中辛ください。

一番人気は「ガパオライス」。

お客さんA;
うまい!

お客さんB;
辛いけどおいしい。

来日20年。ナパさんはこの春から「恩返し」の思いを込めてキッチンカーを走らせている。

ナパさん;
おはようございます。

ナパさんは長野県小諸市に住んでいる。
毎朝、仕込みを手伝うのは夫の正明(63)さん。3年前、再婚した。

そして、キッチンカーの車体には…

ナパさん;
自分の顔です。似顔絵。似てるかな??

向かった先は、大型店が並ぶ佐久インターウェーブ。
平日3日ほどはこの場所で、週末は地域の道の駅やイベント会場で営業している。

ナパさん;
毎回、味見します。きょうも美味しい。

ランチタイムになるとお客さんが次々に…

常連客A;
ガパオバーガーは終わったんですか?

ナパさん
もち米の加減が難しいので。

週に一回は来るという常連客だ。

常連客B;
友だちにおいしいよって教えてもらってから、すっかりはまって。本場の味みたいにおいしい。

こちらの客は週に2、3回も利用。その理由は…

常連客B;
あの笑顔、すごく優しい。

繁盛の理由は「本場の美味しさ」とナパさんの「笑顔」だ。

幼い子どもを残して日本へ…20年が経ち、家族は今

20年前、ナパさんは家族を支えるため、当時9歳と7歳の娘を残して来日した。

ナパさん;
向こうは給料が安いじゃないですか。自分は子どもが二人いて、それで日本に来て。
帰りたかったけど、いろいろあって、帰れなくなっちゃって。

1年目は、研修生として茨城県内の工場へ。当時は全く日本語が話せなかった。

ナパさん;
言葉はゼロから。おはようとあいさつしてくれても返事できない。笑顔で返す。

その笑顔がナパさんを救うことに。日本人の同僚達が何かと助けてくれたと言う。

ナパさん;
日本人は優しくしてくれるじゃないですか。私が納得するまで、教えてくれる。

その後、タイにいた夫との関係が悪化し、母国に戻りづらくなったナパさん。
長野県上田市に移り、ヘルパーとして介護施設で働いた。
娘たちに仕送りを続けるため、一生懸命働いてきた。
しかし、体調を崩し、去年 退職した。

ナパさん;
楽しかったんですけど、手がしびれたりして、最後にめまいとかして。

この先、どうするか…もともと料理好きで、将来 店を出すのが夢だったナパさん。
正明さんに、胸の内を思い切って打ち明けた。

夫・正明さん;
本人がやりたいというのが一番。本当はお店ということも言っていたんですけど、(他店と)つぶしあうのもいやだったので。それよりは車一台買えば、売る場所によっても違ってくるじゃないですか。

およそ500万円を投じて、「キッチンカー」を購入。今年3月、オープンした。

ナパさん;
うれしかった。がんばらなくちゃいけないと。

「本場の味を」とひそかに研究していたのが、こちらのオイスターソース。

ナパさん;
この味まで8ヵ月から1年かかった。納得するまで(試食して)体重も増えちゃって。

そして、さわやかな香りが特徴の「ガパオの葉」は、自宅で栽培している。

自慢の「ガパオライス」(税込み650円)が完成。

長野放送 漆沢謙治記者;
甘じょっぱいですね。オイスターソースが、さっぱりとしたガパオの風味とあいますね。あとからピリッと辛味がきますね。

お客さんC:
フェイスブックみたら、ここだというから。

口コミやSNSで評判が広がり、新しい客を呼んでいる。

お客さんC;
思ったとおり、笑顔が素敵で。だからお客さんも来るんだと思います。

そう語るお客さんから、ナパさんにメッセージのプレゼントが。

ナパさん;
うれしいことがいっぱい。ありがとうございました。出逢いに感謝。感謝いっぱい。涙出そう。ありがとうございます。みんな来てくれてうれしい。

長女・スパコンさん;(キッチンカーからお客さんに)
しょっぱいので気をつけて。

週末、ナパさんの横で手伝ったのは、長女のスパコン(29)さんです。
ナパさんの影響から日本に留学し、現在は上田市内の会社に勤めています。長い間、離れ離れでしたが、ようやく今、一緒に生活しています。

長女・スパコンさん;
(母には)感謝しかない。

ナパさん;
結果は、いい結果になるので大変だと思っていない。
(娘たちは)勉強が好きで、勉強でお金をかけるのは、お金もったいないとかない、一生懸命勉強してくれるから。

苦労と感謝の20年。ナパさんの新たな生活が始まった。

ナパさん;
子ども二人育てて、大学まで行かせたじゃないですか。苦労したな…今が一番幸せ。
(お世話になった人に)どうしても返してあげたいなと思って。
恩返しが一番大切。おもてなしというかな。

(長野放送)

【関連記事:日本各地の気になる話題はコチラ】

FNNピックアップの他の記事