人生も楽しくなる!障がい者スキーのインストラクターがたどり着いた「生きる姿勢」

有限会社 ファクトリースマイル代表・加藤直司さん

  • 雪の上の体の有効な使い方から導き出された「生きる姿勢」
  • まずは“自分の姿勢の癖”に気づくことが大切
  • 正しい姿勢になれば、この先の人生も楽しく過ごせる

長年、障がいのあるスキーヤーのためのインストラクターとして活動してきた、有限会社ファクトリースマイルの代表・加藤直司さん。

雪の上で動きやすい体の使い方を研究した結果、良い姿勢の重要性に気づき、たどり着いたのが「生きる姿勢」。

加藤さんは、「体が楽に動いて、少しでも痛みがなくなったり、元気になったかもしれない、動けるかもしれないと思える動きを作ることがしたい」と、これまで7000人以上に正しい姿勢を教えてきた。

姿勢が変われば人生も変わる

加藤さんが行うエクササイズの中で、大切にしているのは自分の姿勢の癖に気がつくこと。

鏡の前に立った67歳の男性は、自身がこれまで反った姿勢をしていたことに気づかされ、加藤さんのアドバイスを聞き入れると、まっすぐな姿勢に。姿勢が良くなると、歩き方もスムーズになった。

この67歳の男性は「今まで自分が正しいと思っていた姿勢が違ったんだと思い、自分の勘違いがよく分かりました」と話した。

正しい姿勢になれば、ケガを減らし、この先の人生を元気に楽しく過ごすこともできる。

加藤さんは「社会保障に結びつけていきたい。一人一人が良い姿勢を意識することができるようになれば、本当に医療費の減り方を変えられるような気がします」と語った。

加藤さんの思いが未来の大きな力につながっていく。


有限会社 ファクトリースマイル
http://www.factorysmile.com/

「フューチャーランナーズ~17の未来~」
フジテレビ 毎週水曜日22:54~23:00放送中(関東ローカル)
BSフジ 毎週土曜日 21:55~22:00放送中
■動画はこちらから
https://www.fujitv.co.jp/futurerunners/archive.html

SDGs


SDGsとは、2015年9月の国連サミットで、全会一致で採択された「持続可能な開発目標」。
https://www.fujitv.co.jp/futurerunners/sdgs.html




フューチャーランナーズ~17の未来~の他の記事