【謝罪全文】「虚偽の説明をした」“闇営業”でギャラ受け取った芸人 宮迫博之、田村亮、レイザーラモンHGら活動停止

カテゴリ:国内

  • 吉本興業は、“闇営業”でギャラを受け取った芸人11人の活動停止を発表
  • 11人は特殊詐欺グループの会合に参加し、ギャラを受け取っていたという
  • 活動停止になった芸人には、宮迫博之、田村亮、レイザーラモンHGらが含まれる

「特殊詐欺グループとされる反社会的勢力主催の会合に参加し、金銭を受領」

24日、吉本興業は、所属タレントらが特殊詐欺グループとされる団体の会合に参加し金銭を受領していたとして、11人の活動停止と謹慎処分を発表した。

活動停止・謹慎処分となったタレントは以下の11人。

宮迫博之(雨上がり決死隊) 49歳
田村亮(ロンドンブーツ1号2号) 47歳
レイザーラモン・HG(住谷正樹) 43歳
福島善成(ガリットチュウ) 41歳
くまだまさし 46歳
パンチ浜崎(ザ・パンチ) 38歳
木村卓寛(天津) 43歳
ムーディ勝山 39歳
八十島宏行(2700) 35歳
常道裕史(2700) 36歳
ストロベビー・ディエゴ 41歳

(画像:時事)

「(メディアで)報じられていたような金額ではない」

吉本興業はこれまで複数回、該当タレントへのヒアリングや各自の記憶の整理、確認を行ったといい、その結果として「芸人に反社会的勢力主催の会合であるとの認識はなかった」としている。
また、金銭を受け取っていた事は認めた一方で、金額については「(メディアで)報じられていたような金額ではない」としている。

雨上がり決死隊の宮迫博之氏は、金銭の受領を認めたものの、相手が「反社会勢力」であった事実は知らなかったとコメントした。

ロンドンロンブーツ1号2号の田村亮氏は、金銭の受領を認め、これまで虚偽の説明をしたとして謝罪した。

レイザーラモンHG氏は、金銭の受領や「反社会勢力」であったことを知っていたかどうかなどは一切触れなかった。

ガリットチュウ・福島善成氏は、出演料として金銭を受領し、生活費に充てたと説明した。一方で、「報道のような高額ではない」として、一部報道に出ている高額報道を否定した。

宮迫「動画を目の当たりにして、情けない」

雨上がり決死隊 宮迫博之
「この度は世間の皆様、関係者の皆様、並びに番組・スポンサーの皆様に大変なご迷惑をおかけし申し訳ございません。そういった場所へ足を運んでしまい、間接的ではありますが、金銭を受領していたことを深く反省しております。相手が反社会勢力だったということは、今回の報道で初めて知ったことであり、断じて繋がっていたという事実はないことはご理解いただきたいです。詐欺集団、そのパーティに出演し盛り上げている自身の動画を目の当たりにして、情けなく、気づけなかった自信の認識の甘さに反省しかありません。どれぐらいの期間になるか分かりませんが、謹慎という期間を無駄にせず、皆さんのお役に立てる人間になれるよう精進したいと思います。改めて誠に申し訳ございませんでした。」

ロンブー田村「虚偽の説明をしてしまった」

ロンドンブーツ1号2号 田村亮
「特殊詐欺グループの開いた会に、私ロンドンブーツ1号2号田村亮が参加した件で、金銭の受け取りがございました。自分の都合のいいように考えてしまい、世間の皆様に虚偽の説明をしてしまった事を謝罪させていただきます。私を信用してくれていた世間の方々、番組スタッフ、関係者、吉本興業、先輩方、そして淳を裏切ってしまった事は謝っても謝り切れないです。ただ、特殊詐欺グループとは本当に知りませんでした。そこだけは信じて頂きたいです。このような行動をとった自分が恥ずかしくて堪えきれないです。謹慎期間を通して、自分を見つめ直し二度とこんな行動をしない人間になるようにします。」

レイザーラモン「これからの人生を覚悟を持って生きていきます」

レイザーラモンHG
「この度は、自分の認識の甘さによる軽率な行動で多くの皆様にご迷惑をおかけしてしまったことを深くお詫び申し上げます。この謹慎でしっかりと自分と向き合い、これからの人生を覚悟を持って生きていきます。申し訳ございませんでした。」

「出演料を生活費にあてた」「頭が真っ白」

ガリットチュウ・福島善成
「5年前とはいえ、反社会勢力と知らず、そこで芸をして出演料を頂きました。そのお金が悪いことをして集められたお金とは知らず、生活費にあてました。報道のような高額ではありませんが、受け取ったことは事実ですので、深く反省し二度とこのようなことがないようにします。いつも応援してくださるみなさま、関係者のみなさま、ご迷惑をおかけして本当に申し訳ございませんでした。」

くまだまさし
「この度は、私の自覚不足、認識の甘さによる行動で、ファンのみなさま、関係者のみなさま、先輩、後輩の芸人、多くの方々にご迷惑をおかけしましたことを心から深くお詫び申し上げたいと思います。深く反省し、二度とこのようなことがないようにします。本当に申し訳ございません。」

ザ・パンチ・パンチ浜崎
「この度は、関係者のみなさま、先輩、後輩の芸人、多くの方々にご迷惑をおかけしたことを心から深くお詫び申し上げます。大変申し訳ございません。二度とこのようなことがないように致します。」

天津・木村卓寛
「この度は、ファンの皆様・関係者の皆様・日頃お力添えを頂いてる皆様にご迷惑をおかけする形になり、本当に申し訳ございませんでした。心より深くお詫び申し上げます。私の認識不足でございました。二度と、このような事がないように深く反省致します。今後は少しでも世の中のためになっていけるように、しっかりと精進していきたいと思います。本当に申し訳ございませんでした。」

ムーディ勝山
「この度は、今回の件でご迷惑をお掛けしました皆様、心より深くお詫び申し上げたいと思います。近年地方でも応援してくださっている方がたくさんいる中、自分の認識不足により、このようなことになってしまい本当に申し訳ございませんでした。また精進できるよう、深く反省し、二度とこのようなことがないように致します。本当に申し訳ございませんでした。」

2700・八十島宏行
「今回の謹慎処分を受け、今頭が真っ白の状態です。関係者の皆様、ファンの皆様、ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした。これからの期間で自分を見つめ直そうと思います。」

2700・常道裕史
「この度は私の認識の甘さ、確認不足によりあってはならない関わりが生じてしまいました。ファンの皆さま、関係者の皆さま、先輩・後輩芸人、多くの方々にご迷惑をおかけしましたことを心からお詫び申し上げたいと思います。深く反省し二度とこのような事がないようにします。本当に申し訳ございません。」

ストロベビー・ディエゴ
「私の認識の甘さから、多くの方々に多大なご迷惑、ご心配をおかけしました。真摯に受け止め、深く反省しております。本当に申し訳ございませんでした。」