21日18時すぎ、新型コロナウイルスの緊急事態宣言について、京都、大阪、兵庫の関西3府県で解除する一方、東京など5都道県では継続することを安倍首相が表明した。
その後、政府の新型コロナウイルス対策本部で正式に決定した。

また、安倍首相は、解除から除外された東京・神奈川・埼玉・千葉・北海道の5都道県については、来週28日頃に想定されていた解除に関する判断を、前倒しして週明けの25日にも解除の是非を判断すると語った。
 

5月21日12時50分現在
この記事の画像(2枚)