訃報に各界から悲しみの声

新型コロナウイルスと戦っていたタレントの志村けんさんが29日夜、都内の病院で亡くなった。
所属事務所によると、志村さんは3月17日に倦怠感の症状があり、その2日後に発熱と呼吸困難の症状が出た。

翌日、病院に搬送され、重度の肺炎で入院。3月23日に新型コロナウイルスの検査で陽性と診断された。志村さんは病院に搬送後、人工呼吸器に切り替え、21日から意識がなかったといい、29日夜11時10分、帰らぬ人となった。

兄の志村知之さん(73):
まさかと思いましたよ。60年近く頑張ってきて、もっと思い切って欲しかった。

所属事務所の担当者:
少なくとも、志村けんもこういう亡くなり方をすると思っていなかったと思うんですけど、ただ最後までやはり、皆様に笑いを届けるという使命をもって頑張っていたと思います。

 

志村けんさんは1972年に22歳で芸能界入り。2年後にはいかりや長介さん、仲本工事さん、加藤茶さんら所属するドリフターズに加入した。
伝説のコント番組「8時だョ!全員集合」や「ドリフ大爆笑」ではお茶の間に笑いを届け、国民的コメディアンに。

ドリフターズのメンバーは志村さんの訃報に…

加藤茶さんコメント:
ドリフの宝、日本の宝を奪ったコロナが憎いです。皆さんも身近に感じて気を付けて下さるようにお願い致します

仲本工事さんコメント:
ドリフも順番に逝く歳になったけど、一番若い志村が長さんの次になるとは非常に悔しいです

高木ブーさんコメント:
志村さん、早すぎるよ。俺より先に逝くなんて。また一緒にコントやりたかったのに。

志村さんは「バカ殿様」や「変なオジサン」など数多くの人気キャラクターを生み出した。

ダウンタウンの松本人志さん(56)はツイッターで「素晴らしいおじさん、ありがとうございました」とコメント。木村拓哉さん(47)は中国版ツイッターのウェイボで「たくさんの笑いを届けてくださいました。ご冥福をお祈りします」とメッセージ。

また、数多く共演したダチョウ倶楽部は「必ず戻ってくると思っていました。残念です。プライベート、仕事に本当にお世話になりました。志村さんがいらっしゃったので今のダチョウ倶楽部があるのだと思います。時には本当に沢山叱られ!本当に沢山笑わしてもらい!本当に学ばせて頂いた偉大な師匠でした!今、ただ切なくて悔しいです。一緒に過ごした日は、今も私たちにとって大切な想い出です」

そして、政界からも…

菅官房長官:
大変残念に思います。心よりご冥福をお祈り申し上げます。その上で感染拡大の防止に全力で取り組んでおります。

石破茂元幹事長:
ごく短い期間で亡くなられた。これがコロナウイルスの恐ろしいところであり、国民はそれを強く認識するであろう。

そして、台湾の蔡英文総統は日本語でツイッターを更新し、追悼した。
「志村けんさん、国境を超えて台湾人にたくさんの笑いと元気を届けてくれてありがとうございました。きっと天国でもたくさんの人を笑わせてくれることでしょう。ご冥福を心から祈ります。

人工呼吸器の不足が懸念される

そんな状況下、首都・東京では29日に90代の男性が死亡。新型コロナウイルスは特に高齢者が重症化し、致死率も高いとされている。

専門家会議によると、感染者のうち約80%は軽症だが、14%が重症化し、6%が重篤化するという。

感染者の急増を受け、医療現場で懸念されるのは重症患者の治療に不可欠な人工呼吸器の不足だ。日本呼吸療法医学会などの調査によると2020年2月の時点で、全国の医療機関が備える人工呼吸器は2万2254台。そのうち1万3437台が使用されていないという。

この状況に、専門家は現在の台数でも全く足りなくなるということではないとしながらも、こう警鐘を鳴らす。

昭和大学医学部・二木芳人特任教授:
ゆとりをもって置いておくにはもう少しあった方がいいかも

感染爆発が起きているとみられるイタリアでは人工呼吸器の不足などが原因で、患者全員に対応できず、治療する患者を選択せざるを得ない状況に陥っているところも。

一方、日本では西村経済再生相が29日、人工呼吸器に加え、人工心肺装置ECMO(エクモ)の増産を支援する考えを明らかに。
しかし、最終手段とされるECMOの使用については、現場からこんな声も…

京都府立医科大学付属病院・橋本悟集中治療部部長:
すごく人手がかかるわけですよ。日本でもまだ40人近くの人しかできない…

装着後、運用するのに最大5人程度が必要になるECMOの使用にためらいが。
懸念される国内での感染爆発。日本医師会は会見を開き、「感染の拡大を食い止めなければ、医療崩壊につながりかねない」と今後に強い危機感を示した。

(Live News it! 3月30日放送分より)