フジテレビの平松秀敏社会部デスクが事件・事故に関わるあれこれをわかりやすく教えてくれる【おしえて平松先生!】
本日のテーマは『リレー捜査』。

防犯カメラの映像をリレーのようにつないで容疑者の居場所を特定

防犯カメラの『リレー捜査』って言葉をよく聞くでしょ。
逃走中の容疑者を、各地点の防カメの画像をつなげていって追跡する捜査手法さ。
公的な防カメ、商店街の防カメ、住宅の防カメ、駅の防カメ、時には、車のドラレコや通行人のスマホ画像などなど。
これらの動画・画像を、リレーのようにつないでいって容疑者の居場所を特定するのさ。
昔は捜査員の「目」が頼りだったんだろうけど、今や、「AI」まで活用されているみたいだよ。

関連記事:
【おしえて平松先生】なぜ女性有名人は東京湾岸警察署に勾留されるのか)

【おしえて平松先生】勾留期限って何?
【おしえて平松先生】新井被告実刑判決から考える性犯罪の厳罰化
【おしえて平松先生】沢尻エリカ被告が納めた500万円の保釈保証金って戻ってくるの?
【おしえて平松先生】死刑判決の基準となる「永山基準」 4人を射殺したのは当時19歳の少年だった
【おしえて平松先生】取り調べの可視化って何?
【おしえて平松先生】沢尻エリカ被告はあの元アイドルを超えるか 初公判傍聴席倍率、過去トップ3は?

【解説:フジテレビ 社会部デスク 平松秀敏】