86歳の上皇さま 上皇后さまが非常ブザーで…

1月2日に行われた新年の一般参賀では集まった人たちの前でにこやかに手をふられていた86歳の上皇さまについて、1月30日宮内庁から気になる発表があった。

「上皇さまが意識を失い、倒れられました」(宮内庁発表より)

この記事の画像(6枚)

宮内庁によると、上皇さまが一時意識を失われたのは29日午後6時半ごろ。お住まいの吹上仙洞御所でのこと。

側にいた上皇后さまが非常ブザーで医師を呼ばれたところ、上皇さまはいびきのような息づかいをされていて、診察後間もなく意識を回復されたという。

フジテレビ社会部皇室担当 宮﨑千歳記者:
お側に美智子さまがいらしてお体を支えられたそうなので、頭部を打ったりはなさっていないそうです

29日は、午後に私的な用事のためお一人で外出し、元気に戻られたという上皇さま。倒れられたのは、お戻り後に上皇后さまとお二人で過ごされていた時のことだった。

30日午前、上皇さまは宮内庁病院で頭部の精密検査を受けられたが、脳梗塞などの異常は見つからなかったという。

「お住まいの移転に向け 荷物の片付けに毎日あたられ…」

天皇皇后両陛下とお住まいを交換するため、3月末までに仮住まい先の高輪に移られる上皇ご夫妻。

フジテレビ社会部皇室担当 宮﨑千歳記者:
お住まいの移転に向けて、荷物のお片付けに毎日あたられていますので、今日もそういった荷物の整理にあたられているのではないかと思います

上皇さまは、30日にはいつも通り朝食をとり、お住まいで静かに過ごされているという。

フジテレビ社会部公室担当 宮﨑千歳記者:
86歳というご年齢で、やはり少しお疲れがたまると、そういった症状が出やすいということはあるのではないかと考えられます。あまり根を詰めてお疲れにならないようにする必要はあると思います。

上皇さまは、2019年7月にも脳貧血で一時意識を失われていて、宮内庁は「今後も注意深くご様子を見守る」としている。

Live News it!のスタジオでは…

加藤綾子キャスター:
今朝はいつも通り朝食を取られたということですが、心配ですね。

ジャーナリスト 柳澤秀夫氏:
ここのところ、暑くなったり寒くなったりと気候も不順ですから、くれぐれも御身体を大切にご自愛いただければと思います。

(「Live News it!」1月30日放送分より)

イット!
イット!
メディア
記事 1670