永野芽郁・山﨑賢人…別の世界でなってみたいものとは?

  • 山﨑賢人・新田真剣佑・永野芽郁・宮野真守・梶裕貴ら舞台挨拶
  • 「別の世界にいるとしたら何になりたいか?」質問してみると…
  • 永野芽郁「鎧と兜を着て…」意外すぎる回答で会場を沸かせる

高校生が魔法の世界へトリップ!

アニメーション映画『二ノ国』のジャパンプレミアが、7月25日に東京・豊洲で行われ、声優を務めた山﨑賢人(24)さん、新田真剣佑(22)さん、永野芽郁(19)さん、宮野真守(36)さん、梶裕貴さん、津田健次郎(48)さん、脚本の日野晃博さんと百瀬義行監督が登場した。

物語は、高校生のユウとその親友ハルが、現実とは違うもうひとつの魔法の世界「二ノ国」に迷い込んでしまうという青春ファンタジー。

山﨑賢人と永野芽郁が別の世界でなりたいものは?

映画にちなんで、出演者たちに「二ノ国にもう1人の自分がいるとしたら、何になっていたいか?」を聞くと…

山﨑賢人
空飛んだりしたいです(笑)

山﨑賢人
鳥のように…

永野芽郁
鳥でいいんですか?じゃあ鳥人間

山﨑賢人
鳥人間(笑)

梶裕貴
人間は人間なんだ(笑)

宮野真守
その(鳥人間)コンテスト目指す感じ?(笑)

一方の永野芽郁さんは?

永野芽郁:
あの…馬引いてる人やりたい…

宮野真守:
馬引いてる人やりたい?

梶裕貴
そこ!?(笑)

永野芽郁:

なんか馬引いて歩くのちょっとカッコよくないですか?鎧みたいなの着て、兜着て…?その強そうなやつ付けて「姫が来ま~す」とか言って(笑)

永野芽郁:
伝わりますよね、みなさん?はい、それです(笑)

少々強引に説明を終えた永野さんに、会場からは笑いが起きた。

山﨑賢人さんと新田真剣佑さんは、今作が声優初挑戦。トップクラスの秀才で、車椅子で生活している主人公・ユウを山﨑さんが、その親友のハルを新田さんが、そして、永野さんは2人の幼なじみでハルの彼女・コトナと二ノ国のアーシャ姫の2役を演じる。

映画化に至るまで、構想に10年を費やした映画『二ノ国』は8月23日に公開される。

(「めざましテレビ」7月26日放送分より)

めざましテレビの他の記事