ハイライト掲載中
2020年01月21日 火曜日

※ライブ配信が再生後に止まってしまう場合は、別のブラウザをお使いください。

ゲスト
山際大志郎 自由民主党政務調査会長代理 元経済産業副大臣
デービッド・アトキンソン 小西美術工藝社社長
松永伸也 東京商工リサーチ情報部部長

1月21日(火)放送分
『開幕!通常国会の争点 検証“施政方針演説” 与野党幹部が徹底討論』


 リーマンショックがあった2008年を直近のピークに減少していた中小企業の倒産が一転して増加に転じた。

 東京商工リサーチは14日、2019年の全国の企業倒産件数を発表。倒産件数は前年に比べ約1.8%増えて8383件となった。

 前年水準を上回ったのは、リーマンショックがあった2008年以来、11年ぶり。

 バブル崩壊後に不動産関連などの倒産が相次いだ1990年代と異なり「後継者難」から事業継続を断念したり、人手不足のために賃金を上げざるを得ず、それが足かせになって経営に行き詰まるなど中小零細企業の「人手不足型の倒産」の増加が、今回の特色だ。日本の企業99%を占める中小企業に何が起きているのか、その再生に何が必要なのか?現状を分析し、少子超高齢社会での中小企業と日本のこれからを考える。

「BSフジ LIVE プライムニュース」番組サイト