1いいねにつき1日成長する赤ちゃん」が話題

Twitterの特徴のひとつは、「いいね」やRTなどが増えていくなど、他のユーザーの反応を見られることにある。これがSNSが楽しい理由でもあることだろう。

その特徴をうまく活用した、“赤ちゃんの成長”が話題となっている。

まずはこちらを見てほしい。

1いいねにつき1日成長する赤ちゃん
365いいねごとに誕生日が来ます


このコメントとともに添付されたのは、おくるみ姿の赤ちゃん。キャラクター作家やイラストレーターとして活動する大野太郎さんが、自身の作品を載せているアカウント(@OONO_TARO_B)で4月11日に始めた。

投稿初日で13歳にまで成長

投稿直後からいいねが集まり、赤ちゃんはあっという間に5歳に成長。投稿には成長を見守る大野さんのコメントが添えられている。

5歳ではヤンチャな男の子に 画像:たろう(な気分)
この記事の画像(5枚)

1825いいねありがとうございます。5歳になりました
毎日おふざけが過ぎます…
来年ちゃんと小学生になれるのでしょうか…


4歳の時点では仮面ライダーの変身ベルトでポーズを決めていたかと思えば、5歳になったとたん、お尻を見せて「ヘイ!しり〜っ」のキメ台詞。「毎日おふざけが過ぎます…」とのコメントの通り、5歳の男の子らしいヤンチャな様子が伝わってくる。1つ1つの投稿に、作者である大野さんの親目線が感じられて温かい気持ちになる。

この投稿への反響は大きく、“365いいね”はあっと言う間。投稿初日の4月11日で4745いいねがついて13歳となり、4月12日には最終的に6935いいねがつき、投稿した2日後に19歳の誕生日を迎え、音楽の専門学校に入学したのだ。

Twitter上で、いいねの数だけ子どもの成長を見ることができる、今回の取り組み。Twitterユーザーが“親目線”で楽しめることも興味深い。なぜ、このようなことを始めようと思ったのだろうか? 投稿者の大野さんに、いろいろ話を聞いた。

13歳、中学生となりバスケ部に入部 画像:たろう(な気分)

改めて「100歳生きてもおよそ35000日、人生ってあっというま

ーー投稿を始めたきっかけを教えて

いろんな作家さんが「1いいねにつき〇〇が〇〇」のような投稿をされていて、単純に面白いな〜と思っていました。そこで自分がやるならなんだろうと考えたとき、これまでずっと描いてきた題材でもある「赤ちゃん」かなと思い、後先考えず思いつきのまま投稿しました。

「1歳くらいになれればいいな」「期待を込めて多めに見積もっても大人、20歳くらい?になって、成長しました〜!」かなと、それくらいのイメージでした。その先にある老いと死を、赤ちゃんからはまったく想像していませんでした。でも改めて考えると100歳生きてもおよそ35000日、人生ってあっというまなんだなと僕が気付かされました。


ーーいつから計画していた?

4月11日の投稿直前に思いついてすぐに投稿しました。無計画で投稿したのであっという間に良いねが10万、20万と増えて、急いでその日から描き始めました


ーー主人公に設定はある?

男の子の名前は出していません。現在は家庭教師の先生と出会って音楽の楽しさを知って、音楽の道を志すというプロフィールだけがあります。ここからどうなるかは話が続いていくうちにまた変わるかもしれません。

 

17歳では音楽に夢中 画像:たろう(な気分)

いいねの数はすでに「700歳超」…何歳まで描く?

1いいねにつき1日成長の予定が、予想以上の反響で18日時点ですでに28万超のいいねがつき、計算すると700歳を超えてしまった。現在は“いいね”をすることを少しためらう人もいるようだが、一体何歳までの成長を描く予定なのだろうか?
 

ーー700歳を超える数のいいねがついてますが、何歳まで描くつもり?

投稿した時はまったく何も考えておらず、大人くらいに成長したら面白いかな〜と思っていました。たくさんいいね貰った後は作品を描きながら色々と思いが出て来て自分なりに答えを出して最後まで描こうとしてます。


ーー投稿には多くの反響がありましたが…

単純に沢山の方に関わって楽しんでいただけていて嬉しいです。また、ネットニュースやテレビでも取り上げていただけていて嬉しいです。いろんな方が知ってくださるきっかけになったり、これまで、作品を楽しんでくれていた方も喜んでくれているので良かったと思っています。自分や子供の人生と照らし合わせて、いろんなことを前向きに考えられたというようなメッセージを多くいただけるようになって嬉しいです。

ーー今後の予定は?

今後の予定は特にありません。書籍化ができるかどうかはわかりませんが、できたときのためにいくつかアイデアを考えているところです。ツイッター上では1年ごとの区切りで投稿しているので、その間にある小さなエピソードを投稿しようかと構想しています。

27歳、女性を連れて帰省 画像:たろう(な気分)

なお、4月15日には27歳の誕生日を迎えている。

正座をして真面目な顔で話す隣には、可愛らしい女性の姿が…

27歳になりました
久しぶりに帰って来たと思ったら。いつになく真面目な顔で話してくれました。
夢より大切な、一緒に行きたい人ができたんだね。おめでとう。
急いで彼女の親御さんに連絡しなきゃ。



大野さんはまだ最終日は決めていないといい、大体1ヶ月ほどを想定しているそうだ。小さな赤ちゃんがいつの間にか立派な青年に。今後の彼のストーリーを楽しみにしたい。