10代最後の写真集「身長は平均になりたい」

乃木坂46の新世代エースといわれる与田祐希さん(19)が、セカンド写真集『無口な時間』の発売記念会見を3月9日に東京・新宿で行った。

今回の写真集は、すべてイタリアで撮影。5月5日に20歳の誕生日を迎える与田祐希さんにとっては、10代の集大成ともいえる作品だ。

©光文社 撮影・菊地泰久

デビュー当初から、「小さいけど色気もあるとよ」のキャッチフレーズを使ってきた与田祐希さん。現在の身長を聞かれると…

与田祐希:
公式では152cmとなっているんですけど、私的には153cmのような気がしています(笑)

ーー何センチくらいまでいきたい?

与田祐希:

158cmです

ーーそのこだわりは?


与田祐希:

ネットで日本人女性の平均身長を調べて、だいたいそれくらいだったので、私は平均になりたいなと思いました。高望みはもうできないです…

“可愛い”から“美しい”へ成長する姿を切り取った一冊

撮影はイタリアのシチリア島とミラノで行われ、シチリア島では、「写真集でやってみたかった」という崖から海へのダイブをしたり、コバルトブルーの海で泳いだりと、大自然を舞台にしたダイナミックな撮影に挑戦し、水着姿や初のランジェリーショットも披露している。

与田祐希さんお気に入りの写真は、次の3枚。シチリア島の牧場で、とぐろを巻く角を持つアグリジェントヤギと牧場主・ジョルジョおじいさんとの1枚に…

©光文社 撮影・菊地泰久

世界のファッションの中心地であるミラノの大聖堂広場にて、メガネ姿でハート形の風船にキスマークをつけているショット。

©光文社 撮影・菊地泰久

そして、撮影最後の夜、ミラノのホテルの部屋で撮影したほぼすっぴんの素顔写真。

©光文社 撮影・菊地泰久

写真集『無口な時間』は、予約殺到で発売前に緊急重版が決定し、18万部でのスタートとなった話題作。初めてのヨーロッパひとり旅を通して、ひと回り成長した与田祐希さんの魅力が詰まっている。

(「めざましテレビ」3月10日放送分より)