【関連記事】
“絶対的センター”平手友梨奈(18)が欅坂46脱退発表「脱退について今は…」

欅坂46エース平手友梨奈がグループ脱退の衝撃

人気アイドルグループ欅坂46の所属事務所が公式ホームページで、グループのエースとして活躍してきた平手友梨奈(18)さんが1月23日欅坂46を電撃脱退することを発表した。

平手友梨奈
この記事の画像(5枚)

織田奈那さん・鈴本美愉さんの卒業も発表

またメンバーの織田奈那(21)さん、鈴本美愉(22)さんも23日をもって欅坂46を卒業するという。

織田 奈那

織田奈那さんは自身の公式ブログを23日更新し、卒業の理由について次のように明かした。

ご無沙汰してしまいすみません。

そして色々お騒がせしてすみませんでした。

私の軽率な行動でファンの皆さん
メンバーのみんな、スタッフさんに
迷惑をかけてしまいました。

応援してくださるファンの皆さんを
悲しませてしまい本当にすみませんでした。

頑張っている姿を1番近くで見ている
メンバーに迷惑をかけてしまったこと
本当に申し訳なく思っています。

私は欅坂46を卒業します。

お休みを頂いている間、
将来のことを色々考えました。

アイドルは私にとって憧れの職業でした。
自ら大好きなアイドルという職業を離れるのは
とても心苦しいですが、私なりにたくさん考えて卒業を決意しました。

私は今大学に通っているので
これからは大学卒業を目標に
頑張りたいと思います。

今まで支えてくださったファンの皆さん
本当に本当にありがとうございました。
自分勝手で本当にすみません。

約4年間本当にあっという間でした。

何も分からないまま静岡から出てきて
色んなことに苦戦しながらも
ファンの皆さんやメンバーに支えられて
ずっと見てきた歌番組に出ることが出来たり、
素晴らしいMCの方々と冠番組が出来たり、
全国ツアーができたり、
大きなイベントやフェスに出させていただいたり
演技の仕事が出来たり、
賞を取ることが出来たり、
今振り返ると全部夢だったのかなと思ってしまいます。

私は元々アイドルが好きで
辛い毎日もアイドルに勇気を貰って
乗り越えてきました。
私には私が元気を貰ったアイドルのように
皆さんに何かできたかは分かりませんが
アイドルになれて本当に幸せでした。
アイドルは本当に素晴らしい職業です。

そして欅坂46で本当に良かったです。
欅坂でなきゃ出会えていなかった楽曲やダンス
私達の最高の先生であるTAKAHIRO先生や
優しいダンサーさんに出会えたこと
面白くて頼もしくていつでも私達の味方でいてくれるスタッフさんに出会えたこと
家族同然のメンバーに出会えたこと
大好きなファンの皆さんに出会えたこと
全てに感謝です。

約4年間本当にありがとうございました!!

大大好きな欅坂46を
陰ながら応援していきたいです。

織田奈那
鈴本 美愉

鈴本美愉さんも自身の公式ブログを23日更新し、卒業の理由について次のように明かした。

こんばんは

お久しぶりです

ここ数ヶ月ご心配とご迷惑をおかけしてしまい申し訳ありません。

欅坂46が結成されて4年が経ちました

たくさんの経験をして、メンバーともたくさん大切な思い出が出来ました。

時間が経つと、色々なものが変わりますね

私は欅坂としてパフォーマンスをする事が大好きです。
欅の曲も大好きで、たくさんの影響を受けました。

でも心と身体がだんだん追いつかなくなり、パフォーマンスに熱が入りきらず、その気持ちを無視する事が出来ませんでした。

中途半端な気持ちでパフォーマンスをすることが許せなかったです。

一時的な感情かなとも思いましたが、気持ちは変わらなかったです。

自分が曲を伝える立場にいるのはもう違う。と思い、欅坂46を卒業することに決めました。

今までもずっとメンバーにもスタッフさんにもファンの皆様にも申し訳ない気持ちと、罪悪感でいっぱいで

アイドルとして足りないことが多すぎて自分の中でずっと葛藤していました。

長い間スタッフの方々に相談に乗っていただき、考える時間をたくさん頂きました。

人に想いを伝えることが苦手で、言葉足らずでいつもファンのみなさんを不安にさせてしまいました。ごめんなさい。

こんな私にいつもファンの皆さんは温かい言葉をかけて下さって、、

出会いに感謝しています

突然のお知らせになってしまいすみません。

ファンの皆さんには申し訳ない気持ちでいっぱいです。

今後については落ち着いてゆっくり考えていこうと思っています。

どこかでまたお会いできたら嬉しいな、なんて

4年間ありがとうございました

欅坂46として活動していた時間はとても幸せでした

鈴本美愉

佐藤詩織さんは活動一時休止…その理由は?

さらに佐藤詩織(23)さんの活動一時休止も合わせて発表された。

佐藤 詩織

佐藤詩織さんは活動一時休止の理由について、自身の公式ブログで以下のように明かしている。

皆さん、お久しぶりです。

そして、2020年、
明けましておめでとうございます

もう2020年ですね
早いな〜あっという間ですね

私が欅坂46のメンバーになって、
もう4年と5ヵ月が経ちました

常に周りの事にがむしゃらでした

美術大学にいる学生の私と
欅坂46でアイドルをしている私。

常に2人の私が居るようで、

今思えば、
毎日がすごくすごく精一杯の日々だったなって感じます

2019年の3月に、無事美術大学を卒業し、
やっと1人の私になりました。

それから、ふと、
自分の事や、自分の周りの事を
深く考える事が多くなりました

今までがむしゃらに過ごしてきた日々を
少しゆっくり思い返してみたり、

自分の頭の中を整理する感じで。

周りの環境が変わっていく中で、

新しい一歩を踏み出した人を見ていく中で、

もっと色々な世界を見て、成長したいなと思うようになりました。

オフィシャルニュースにもありましたが、私、佐藤詩織は少しの間、欅坂46の活動をお休みし、美術の勉強のため留学させて頂きます。

アイドルという職業を4年と少しやらせて頂き、
沢山の経験をさせていただきました。

東京ドームという沢山のアーティストの方々が
夢見る場所で、欅坂46としてLIVEをする夢も
叶えていただきました。

欅坂46としてさせて頂いた事は、一つ一つがキラキラしていて、どれも一生忘れる事は出来ないと確信できる程、素晴らしい景色でした。

本当に、欅坂46になれて良かったと思う約4年と5か月でした。

どんな時でも応援して頂いた皆様のおかげです。

本当に本当に、数え切れない程、
不安にさせてしまう事があったと思います。

それでも、LIVEをしたり、握手会をすると、
変わらず皆さんの顔が見れて、
ちゃんと応援して下さってるのだなって
有り難い気持ちでいっぱいになりました。

本当にありがとうございました。

そして、共に困難を沢山乗り越えて
夢を叶えてこれた、欅坂46のメンバー。

こんなに心が素敵で優しい人間て、
こんなにも沢山集まるのだなって、
いつもいつも思いました。

みんなは優し過ぎて傷つきやすかったりするので
これからも自分を大切に、頑張ってほしいです

みんなとだったからここまでやってこれた気がします。

改めて、出逢えて良かった
大好きすぎる の言葉で溢れてます。

そして欅坂46のスタッフの皆様。

不器用で、時には迷惑をかけたり
何を考えているのか分からないよって
思わせてしまったことも沢山あるだろうに

どんな時でも、
僕らは諦めないよ って強く支えて下さりました。

私の、今回の決断も、受け入れて下さり
理解して下さりました。

何回も悩んだ時、親身になって話を聞いて下さり
いつも温かく守って下さりました。

そして、欅坂46、
そして私に関わって下さった沢山の媒体の皆様。

素敵な場所を選んでいただき、素晴らしいカメラマンさんに撮影して頂いたり、取材して頂いたり、本当に身を持って近くで、プロの皆様から学ぶことも沢山あり、有難いなと数え切れない程思いました。

こんな有り難い環境に、自分が所属する事が出来るなんて、大学に入ったばかりの私は夢にも思ってなかったです。

そして、この有り難い環境に感謝すると同時に、
甘えていないで自分の武器をもっと磨くチャレンジを
したいな、と思うようになりました。

もっと沢山の物を見て、触れて、インプットして、

そういう時間が必要だなと。

皆さんには突然のことでビックリさせてしまったかもしれませんが、、

私は、欅坂46が大好きです。

自分の人生の中に、欅坂46があって良かった。

数え切れないほどの大切な思い出や
皆さんから頂いたお言葉、
一つ一つを忘れずに思い出しながら、前に進んで、

またひと回り大きな自分になって、欅坂46に戻って来れたらなと思います。

ですので、皆様には、
これから先も続いてゆく、欅坂46の歴史を

温かく強く応援して頂けたらなと思います。

どうか 欅坂46をよろしくお願いします

勿体ないくらいの沢山の愛を
本当に本当に、ありがとうございました!

これから先もメンバー、スタッフさん、
そして、皆さんが、
沢山の幸せで溢れていますように。

佐藤詩織

以下、事務所の発表文

欅坂46のメンバーとして活動してまいりました織田奈那、鈴本美愉はこの発表をもちましてグループを卒業、平手友梨奈はグループを脱退致します。
在籍中はたくさんの応援をいただきありがとうございました。

また、佐藤詩織は本人からの申し出により活動を一時休止致します。活動再開の目途が立ちましたら改めてご案内致します。

Seed & Flower合同会社