新型コロナウィルスの感染が世界各国に拡大している現状を受け、WHO=世界保健機関は、1月30日に改めて協議し、緊急事態宣言をした。

新型コロナウィルスについては様々な情報がとびかい、不安を煽るフェイクニュースも流れ始めていて、厚生労働省は公式サイトで「新型コロナウイルスに関するQ&A」を公開している。
(【関連記事】疑問に答えるQ&A…厚労省や首相官邸が公開中

そして、WHOは基本的な情報についてはすでにQ&A形式で公式サイトに掲載していたが、新たに感染や対策についての“不確かな情報”についても答えるページを公開した。
「ペットは新型コロナウイルスを拡散する?」「ニンニクを食べると予防になる?」など全部で10項目について回答し、正しい情報を得るよう呼びかけているので紹介する。

WHOの公式サイトより

全10項目の“不確かな情報”について回答

ーー中国からの手紙や荷物を受け取ることは安全ですか?

はい、安全です。中国からの荷物を受け取った人たちは、新型コロナウイルスに感染するリスクはありません。
これまでの分析により、新型コロナウィルスは手紙や荷物などに付着しても長く生存できないことがわかっています。

ーー自宅にいるペットは新型コロナウイルスを拡散しますか?

現状では、犬や猫などのペットが新型コロナウイルスに感染するという証拠はありません。しかし、ペットとの接触後にせっけんと水で手を洗うことは常に大事なことです。手を洗うことにより、大腸菌やサルモネラ菌など人-ペット間で感染の可能性のある様々な細菌から身を守ることができます。

ーー肺炎に対するワクチンは、新型コロナウイルスから守ってくれますか?

いいえ。肺炎球菌ワクチンや、ヘモフィルス・インフルエンザ菌B型ワクチンなどの肺炎に対するワクチンは、新型コロナウイルスに対する防御にはなりません。
このウイルスはとても新しく、異なるため、独自のワクチンが必要となります。研究者は新型コロナウイルスに対するワクチンを開発しようとしており、WHOは彼らの活動を支援しています。

これらのワクチンは新型コロナウイルスに対して効果はありませんが、呼吸器疾患に対するワクチンの接種はあなたの健康を守るためにも強くお勧めします。


ーー生理食塩水で定期的に鼻をすすぐことで、新型コロナウイルスの感染予防になりますか?

いいえ。生理食塩水で定期的に鼻をすすぐことで、新型コロナウイルスの感染から守られたという証拠はありません。
生理食塩水で定期的に鼻をすすぐことは、一般的な風邪から人々を早く回復させることを助けるということの限定的な証拠はあります。
しかし、定期的に鼻をすすぐことは呼吸器感染症の予防にはなりません。


ーーうがい薬でうがいをすることは、新型コロナウイルスの感染から守ってくれますか?

いいえ。うがい薬を使うことが、新型コロナウイルスの感染からあなたを守るという証拠はありません。
いくつかのうがい薬の製品はあなたの口の中の唾液中の特定の微生物を数分間除去することはできます。しかし、これは新型コロナウイルスの感染からあなたを守ってくれるということにはなりません。

ーーニンニクを食べることは、新型コロナウイルスの感染予防になりますか?

ニンニクはある程度の抗菌性をもつ健康的な食材です。しかし、現在の感染症の突発的発生においては、ニンニクを食べることで新型コロナウイルスから人々を守ってくれたという証拠はありません。

「Q.ごま油を塗ると予防できる?」「A.いいえ」

ーーごま油を塗ることで、新型コロナウイルスが体内に侵入することを防げますか?

いいえ。ごま油は新型コロナウイルスを殺しません。いくつかの化学消毒剤は表面に付着している新型コロナウイルスを殺すことができます。これらには、漂白剤や塩素を使った消毒剤や溶剤、75%エタノール、過酢酸、クロロホルムなどが含まれます。

しかし、これらは皮膚や鼻の下に塗ってもウイルスにはほとんど、あるいは全く効果がありません。むしろ、これらの化学薬品を肌に塗ることは危険です。


ーー新型コロナウイルスは高齢者に影響を及ぼしますか?若い人も影響を受けやすいですか?

全ての年齢の人々が新型コロナウイルスに感染する可能性がありまあす。高齢者や持病がある人(ぜんそく、糖尿病、心臓病など)は、ウイルスによって重症化する傾向があります。
WHOは全ての年齢の人々に対して、手や呼吸器の衛生を保つなど、ウイルスから身を守る手段を講じるよう助言しています。


ーー抗生物質は新型コロナウイルスの予防や治療に効果的ですか?

いいえ、抗生物質はウイルスに対しては作用せず、細菌に対してのみ作用します。
新型コロナウイルスはウイルスであり、そのため抗生物質は予防や治療の手段として使用しないでください。
ただし、あなたが新型コロナウイルスの感染によって入院中であるならば、細菌が感染する可能性があるため抗生物質が処方される場合もあります。


ーー新型コロナウイルスの予防や治療をするための特定の薬はありますか?

現状、新型コロナウイルスの予防や治療に推奨されている特定の薬はありません。
ただし、ウイルスに感染した人は症状を和らげ治療するために適切な医療ケアをうけ、重症化した人については、最適な支持療法を受ける必要があります。
いくつかの特定の治療法が調査中であり、臨床試験を通じてテストが行われます。
WHOは、さまざまなパートナーと研究開発を加速させるための支援を行っています。

WHOの公式サイトより

新型コロナウイルスの感染拡大は続いているものの致死率はSARSなどより高くないという現状もある。
「ごま油を塗ると体内への侵入を防げる」など、そんなはずはないと思われる項目も含まれていたが、デマに惑わされず正しい情報を得て、やはり「正しく怖がる」ことが重要なようだ。


「感染拡大…新型コロナウイルス」特集をすべて見る!