日本アカデミー賞で6部門を受賞した「湯を沸かすほどの熱い愛」の中野量太(45)監督の最新作、映画「長いお別れ」の舞台あいさつが15日、東京・千代田区で行われた。

 

イベントには、中野監督の他、蒼井優(33)さん、竹内結子(39)さん、松原智恵子(74)さん、北村有起哉(45)さんが出席した。

 

やたらハグする蒼井家

映画は家族の物語ということで、実家の“ルール”について聞かれたキャスト陣は・・・

 
 

蒼井優:
うちのは家族はやたらハグをするんです。ついこの間も、父親に会ったときに「おおー」って言って普通にハグして、バイバイの時もハグして別れました(笑)

 

みそ汁が必ず付く竹内家

竹内結子:
竹内家は小さい頃からどんな食事でも、おみそ汁が付いていました

 

竹内結子:
カレーの日でもシチューの日でもみそ汁

北村有起哉:
パンとかは?

竹内結子:
パンでもおみそ汁です

 

北村有起哉:
つけて食べるの?

竹内結子:
ううん…

 

竹内結子:
たまに懐かしいなと思うのが、食堂に行ってカレーを頼んでも、つい無意識でみそ汁に手を伸ばそうとするときに、やっぱりスピリッツ残っているんだなと感じます

 

(「めざましテレビ」5月16日放送分より)