複数の女性との不倫報道を受け、活動自粛中のアンジャッシュ・渡部建さん(48)が、騒動後初めて都内で会見を行った。

スーツ姿で現れた渡部さんは、「この度私がしてしまった大変軽率な行動により多くの関係者の皆様に大変ご迷惑をおかけし、そして多くの視聴者の皆様に大変不快な思いをさせてしまったことを心より深くお詫び申し上げます。本当に申し訳ございませんでした。

そして騒動後にこういった謝罪会見が大変遅くなってしまったこと、そして報道にもありました大変不適切な場所での不貞行為。これに関しても深く深くお詫び申し上げたいと思います。本当に申し訳ございませんでした。」と深々と頭を下げ謝罪した。

そして、記事についてはおおむね報道にあったとおりと認め、「本当に最低な行為だったなと思います。」と語った。
 

この記事の画像(2枚)

報道後、渡部さんは「今回の報道に関しましては、私の不徳の致すところであり、家族を深く傷つけ、また、普段お世話になっている仕事関係の皆様、応援をしてくださる皆様に対し多大なご迷惑をおかけしたと大変猛省しております。妻にも説明し、謝罪しました。誠に申し訳ございませんでした」とのコメントを発表したものの、会見などは行っていなかった。