Live
プライムニュース 『旧統一教会と自民議員 紀藤弁護士が語る実態 岩井奉信&久江雅彦ほか』【ライブ】

“永遠に忘れない”天安門事件の悲劇と強まる中国の締め付け

ギャラリー
事件で19歳の息子を亡くした張先玲さん(右) 部屋には息子の遺影が
事件で19歳の息子を亡くした張先玲さん(右) 部屋には息子の遺影が
亡くなった息子の王楠さん(当時19)
亡くなった息子の王楠さん(当時19)
その日の天安門広場は炎に包まれていた(1989年6月4日)
その日の天安門広場は炎に包まれていた(1989年6月4日)
運動に参加した学生らに銃口が向けられた
運動に参加した学生らに銃口が向けられた
背中に銃弾を受け出血する市民
背中に銃弾を受け出血する市民
暴徒化する市民
暴徒化する市民
息子が被っていたヘルメットには銃弾が貫通した跡が
息子が被っていたヘルメットには銃弾が貫通した跡が
香港問題、習近平体制については多くを語らなかった
香港問題、習近平体制については多くを語らなかった
天安門広場の様子(2021年6月4日) 事件の痕跡は何もない
天安門広場の様子(2021年6月4日) 事件の痕跡は何もない
海外メディアが中国の敏感な問題を報じると画面はカラーバーになる
海外メディアが中国の敏感な問題を報じると画面はカラーバーになる
事件の前日、張さんの自宅は厳重に警備され中には入れなかった
事件の前日、張さんの自宅は厳重に警備され中には入れなかった
事件から一夜明けた天安門広場
事件から一夜明けた天安門広場
事件で19歳の息子を亡くした張先玲さん(右) 部屋には息子の遺影が
亡くなった息子の王楠さん(当時19)
その日の天安門広場は炎に包まれていた(1989年6月4日)
運動に参加した学生らに銃口が向けられた
背中に銃弾を受け出血する市民
暴徒化する市民
息子が被っていたヘルメットには銃弾が貫通した跡が
香港問題、習近平体制については多くを語らなかった
天安門広場の様子(2021年6月4日) 事件の痕跡は何もない
海外メディアが中国の敏感な問題を報じると画面はカラーバーになる
事件の前日、張さんの自宅は厳重に警備され中には入れなかった
事件から一夜明けた天安門広場
×