女子高生の料理動画に38万“いいね”

女子高生A:
今日は友達とフルーツあめを作りま~す!

いま話題になっている、大阪の女子高生がSNSに投稿した「簡単お料理動画」。

この記事の画像(26枚)

女子高生A:
つけて、ここにドン!ですちょっと失敗です

女子高生B:
何してる~ん?

女子高生A:
練りあめとか言います

失敗もなんのその、素のままに実況しながら作っているこの動画に38万以上の“いいね”がついている。

動画を投稿した竹中彩花さん(15):
すごくビックリしました。ずっと家にいるのはヒマなんですけど、自分の考え方と工夫ひとつで、自宅でも全然楽しめます!

料理の他にも、女子力アップのための髪のセルフケアなど、「外出自粛の今だからこそ」という家での過ごし方が、SNSに続々と投稿されているのだ。

今回の「ココ調」は、外出自粛が続く中、工夫して楽しむ人たちが家で何をして過ごしているのかを調査した。

折り紙にバレエの練習 アプリで友人と採点カラオケも

最初は、学校が休校になっている子供たち。どんなことをして過ごしているのか?

藤井弘輝アナウンサー:
「妹と今日、鬼滅折り紙作ったぁ。コロナで暇だしね一日中折り紙してた」とあります。クオリティーが高いですね!

藤井弘輝アナウンサー:
こちらは、「コロナってやつのせいでレッスンないから家で練習。めっちゃ狭い」とありますね。家の中でバレエの練習でしょうか?ドアノブを持っていて、ちょっとやりにくそうではありますけれども…

一方、大学生の的場摩周さん(20)が家でやっていたのは…

的場摩周さん:
カラオケしてたりしますね。「ポケカラ」っていうアプリがあって、1人でも楽しめるようになったので

いま人気のカラオケアプリ「Pokekara」は、無料で最新曲からヒット曲まで、約4万曲が歌い放題!採点機能も付いていて、自宅でも本格的にカラオケを楽しむことができる。

嵐のデビュー曲「A・RA・SHI」を披露してくれた的場さん。楽しみは、ひとりカラオケだけではないという。

的場摩周さん:
タブレットとかで友達と通話しながら、実際に歌ったりしているのが見えたりするので、採点勝負して、同じ曲を。それで「負けた方がジュースおごり」とか、オンラインでジュースのチケットとか買えたりするので

藤井弘輝アナウンサー:
ジュースのおごりもオンラインでやり取りしている?

的場摩周さん:
そうです

藤井弘輝アナウンサー:
家から出なくても友達としっかり遊べますね?

的場摩周さん:
そうですね

めざましテレビ・ココ調調査班は、この“家カラオケ”を友達とではなく、おじいちゃんと楽しんでいる人も発見!普段はしない音楽の話もできて、とても楽しかったそうだ。

たき火で本格パン作り!料理に初挑戦する人続出

一方、自宅にいる時間が増えた大人たちの過ごし方とは?自営業の秋山大和さん(22)に話を伺った。

秋山大和さん:
庭でたき火をしながら、パンを焼いてましたね

藤井弘輝アナウンサー:
え!?

秋山大和さん:
ダッチオーブンっていうキャンプでよく使うような鉄鍋を使って

という、たき火で作った超本格的なパン。その作り方も超本格的で、天然酵母を1日から2日寝かせた後、こねたパン生地をさら1日寝かせ、たき火で3時間ほどかけてじっくり焼き上げれば…

お店に売っていそうなほど本格的なパンが完成!

藤井弘輝アナウンサー:
ご自身で作ったパンはいかがでした?

秋山大和さん:
普段、料理とか全然しないんですけど、外で寒いと思いながら3時間焼いて、出来たてのパンだったので、何を食べてもあの時はおいしかったんですけど…

藤井弘輝アナウンサー:
ははは(笑)

とは言うものの、これ以降、ケーキやピザも一から手作りするほど料理の楽しさにどハマり。

秋山大和さん:
もう映画とかも全部見尽くしちゃったので、何か作るとか、そういうのをやった方が頭もちょっと働くし、楽しいかなっていう感じですね

秋山さんのように、普段は忙しくてあまり料理をしないという人が、この機会に初めての料理に挑戦しているようで、SNSには初めて作った料理の写真などが多く見られる。

秋山さん手作りのピザ

家族でハマるモノづくり

では、ファミリーでの過ごし方は?

藤井弘輝アナウンサー:
「コロナ自粛による休園→家でやれる遊び増やすか~→アイロンビーズ買う→私がダダはまり」とあります。お子さんとやるはずが、お母さんがハマってしまったようですよ

子供はもちろん、大人にも大人気のアイロンビーズ。専用のビーズを使ってモチーフを作り、アイロンをかけて固めれば、簡単にカワイイアイテムが作れるのが魅力。

先ほどのお母さんも、お子さんよりその楽しさにハマり、キャラクターモチーフのアイロンビーズをここ1ヵ月で約50個も作ったという。

また、布川健雄さん(36)と息子の舜士くん(3)家族が自宅で作っていたのは…

布川健雄さん:
こちらが「段ボール屋台」です

外出自粛で利用が多くなった宅配便の段ボールで作ったおままごとセット「段ボール屋台」は、奥さまのお手製。

ただの段ボールと侮ることなかれ、ここにはたくさんの仕掛けが隠されている。

布川健雄さん:
まず、屋根が開くようになっています。内側には、食材を入れる冷蔵庫を作りました

藤井弘輝アナウンサー:
あっ、ちゃんと閉じるようになっていますね

布川健雄さん:
そうです。閉めて食材を保管します

他にも、折り紙の食材を調理するための鍋とコンロがあり、コンロには「ON」と書かれた火をつけるスイッチも。

藤井弘輝アナウンサー:
屋台で遊ぶのは楽しいですか?

舜士くん:
うん!

布川健雄さん:
うちのネコ(幸くん・6才)も店番してくれています

ストレス発散に 家族みんなで卓球

続いて、自宅で鍼灸院を営んでいる酒井さん一家が、鍼灸院の広いスペースを使って家族で楽しんでいるのは?

藤井弘輝アナウンサー:
お母さん上手!

そう、卓球。もともと卓球部のお兄ちゃんのために購入していたという卓球台だが…

酒井宜子さん:
結構、立てても大きいんです。大きいのでもう処分しようかという話もあったんですよ

あまり使っていなかったこともあり、処分しようと思っていた矢先の外出自粛。今は週に2~3回使うほど、家族には欠かせないものになったという。

酒井宜子さん:
やっぱり体を動かすのは、とてもポジティブなことだと思うので、前向きに明るくっていうためには、運動するというのはとてもいいと思います

「家キャンプ」を楽しむ家族が増加

そして、ファミリーの過ごし方で一番多かったのが…

藤井弘輝アナウンサー:
「家の中の家にこもる娘。気づいたら自分で全て設営してました」とあります。家でキャンプやってますよ!

今、家の中でテントを張って「家キャンプ」をする家族が増加中。なぜ家の中でキャンプなのか?オンライン会議などで使うシステムを利用して、3組の家族に同時にインタビューをした。

参加していただいたのは、楽しすぎて家族でテントに3泊したという嶌嵜(しまざき)さん。

そして、テントがお子さんの秘密基地のようになっているという窪谷(くぼのや)さん親子。

最後は、斧を飾りに置くなど、超本格派の家キャンプを行っている石黒さん。

藤井弘輝アナウンサー:
楽しいですか?

窪谷さんの息子さん:
うん、めちゃくちゃ楽しい!

藤井弘輝アナウンサー:
どんなところが楽しいですか?

窪谷さんの息子さん:
寝るとき。なぜかワクワクしちゃう

嶌嵜さん:
あの空間に入ると秘密基地感といいますか、やっぱりテンションは上がるので

石黒さん:
僕も寝袋を出して、その中で寝るタイプです。お酒を飲んで、その脇にはマットと寝袋があるので、眠くなったらそこで寝ますね

窪谷さん:
最高だ!

窪谷さんの息子さん:
夢の世界や

中には、BGMに川や森の音を流して、より臨場感をアップさせているという人も。自宅でゆっくり過ごすことに飽きてきたら、ぜひ試してみてほしい。

(「めざましテレビ」『ココ調』4月14日放送分より)

(「めざましテレビ」特設サイトでは、「今日のココ調」など人気コーナーのコンテンツが無料で楽しめます!特設サイトはこちら