大きな感動を残して終了した東京オリンピック。

その17日間に幕が下ろされた8月9日午前4時ごろ、テレビ朝日のスポーツ局社員ら10人が打ち上げ名目で、東京渋谷区にあるカラオケ店で朝方まで飲酒を伴う会合をしていた。

この記事の画像(7枚)

テレ朝社員ら10人がいたカラオケルームはビルの6階の一室で、会合は明け方近くまで続いたという。

酒に酔った女性社員がビルから落下

さらに帰り際には「ビルから人が落ちてきた」という110番通報が目撃者から寄せられた。

警視庁によると、酔ったテレビ朝日の女性社員はカラオケ店の2階から転落し、足を骨折するなどして緊急搬送され入院。

テレビ朝日によると、この飲み会は東京オリンピック閉会式の打ち上げ名目だったという。

世間から厳しい声が…

緊急事態宣言下での飲酒会合がけが人を出す事態に発展したことには、厳しい目が向けられている。

女性:
報道している側で「自粛しましょう」って言っているのにそれを言ってる本人たちがそういう行動を起こしているのはよくないですね。

男性:
10人は多いですね。それはやっちゃダメだなって思います。

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、宴会などを禁止する社内ルールを設けていたというテレビ朝日。

オリンピック閉会式後の不祥事に、テレビ朝日は「不要不急の外出の自粛を呼びかける立場にありながら著しく自覚を欠く行動があったことは大変遺憾」とコメントしている。

(イット! 8月10日放送より)

イット!
イット!
メディア
記事 1741