史上最長の10連休も意外な反応

史上最長の10連休だった、今年のゴールデンウィーク。
皆さん、満喫したのかと思いきや…


33歳・主婦女性:
うれしいようでうれしくない!

35歳・自営業男性:

もうちょっと短くてもいいですかね

22歳・社会人女性:
なんか休みが長すぎて何していいか分からない

35歳・主婦女性:
子供をどこに連れて行こうか、と10連休だとけっこう悩みます


ココ調が東京都内の300人にアンケート調査を行ったところ、街では「うれしくない」という人が39%もいた。

そこでココ調では、小学生から働くお父さんなど431人を調査!
初の10連休に一体何があったのか?トラブルからピンチまでを調べてみた。

都内一番の激込みスポット「原宿」は大混雑

街で聞き込みをすると、原宿が都内一番の激込みスポットという情報が。
みんなが口をそろえて言う「ヤバい原宿」へ行ってみると...?

横山ルリカ リポーター:
うわー!人がスゴイ!人!人!人!人!今日は特にスゴイ人ですね。警察の方は普段いらっしゃらないんですけれども「左側通行にご協力お願いします」という看板を持っています。

あまりの人の多さに、警察も厳戒態勢。
この時の竹下通りの中は...

横山リポーター:
ちょっと立ち止まってますねココ。え、なんでココこんなに止まる?少し前に虹色の有名な大きい綿あめを持っている人がいますね。自分の頭の上より高く掲げて歩かないと歩けない状況になってますね。

混雑していないときは約4分で抜けられる竹下通りだが、10連休中の4日は約20分!なんと5倍の時間がかかってしまった。そして大混雑ゆえに、ゴミ箱ではないところにゴミの山ができ、床にまで散乱するなどのトラブルもあった。

遊びたいけど...金欠と宿題に苦悩する学生

一方、学校が10日間も休みで嬉しいはずの学生からはこんな声が。

17歳・高校生女性
初日からお金使いすぎてヤバいです。ホントに厳しい。もう毎日金欠。

19歳・大学生男性
(所持金が)うわーヤバい!81円っすよ。もう帰ろうかって感じです。

休みが長すぎるが故に、遊びすぎてお金がない!という悲痛な意見が相次いだのだ。
ココ調が東京都内の学生100人に「10連休で使った金額」を聞いたところ、約1万円という人がほとんどだった。

さらに10連休ならではの現象として、連休中の宿題に頭を悩ませる声も多く聞かれた。
医療関係の専門学校に通う、専門学生(18)の女性の宿題は「全身の骨を書いてくる」というもの。

18歳・専門学生女性:
もう毎日ガイコツとにらめっこなんですよ。

さらに、徳島から東京旅行に来た、久住さん一家は宿題を持ってきているという。
宿泊するホテルにお邪魔すると....

高校1年の兄・風雅さんの宿題は英語の問題集118ページ・120問と百人一首の暗記。
小学校5年、妹・凛さんの宿題は漢字ドリル16ページに算数のプリント5枚と日記だった。

10連休が学生たちに与える影響は、これだけではない。

熊本市教育委員会事務局学校教育部指導課・松島孝司課長:
熊本市は従来8月31日までの夏休みを、今年に限り8月25日までとしました。実質5日間授業日数を増やすということです。

例年にない祝日が増えたことで、夏休みを短くして授業日数の調整をするという学校もあるという。

社会人は意外な問題に直面

一方、ゴールデンウイークも働く人たちからはこんな声が...

46歳・製造業男性:
10連休ではないですね。6日間休みで4日間仕事、みたいな。

清掃業男性:
僕は4連休。この休みのために1カ月働きました。

25歳・サービス業男性:
2連休。サービス業なんで休みが2日しかとれなくて。

ココ調が都内の社会人100人に聞いたところ、実際に「10連休」を取れていたのは半数以下の45%
東京・大手町のオフィス街へ行ってみると、普段よりは少ないがスーツ姿の人も見られた。

そんな10連休に働いている人たちは、「休みがない」こと以外にも「ランチを食べる場所がない」ことでピンチに!
ココ調が大手町のオフィスビル3棟にある飲食店・コンビニを調べた結果、70店舗中営業していたのはわずか8店だった。

55歳・会社員男性:
会社の社員食堂も休みなんで、今さまよってます。唯一開いていた店が1,780円のステーキしかなかったんで。さすがに休みの日にばかばかしいんで...

こちらの男性陣は協議した結果、なんとタクシーに乗ってランチを探しにいくことになった。

10連休の影響は、東京・新宿区の人材派遣会社「ヒューマニック」にも押し寄せていた。
リゾート地を中心にアルバイトなどを派遣するこの企業には、ゴールデンウイーク中も求人の依頼が相次ぎ、社員が交代で出勤して対応にあたっている。

人材事業部・會田聖也さん:
ゴールデンウイーク初日の27日にも、10人20人足りていないっていうところがあったりとか。
明日からホテルが満館だというところもありますので。

今年はGW中の求人が450件以上、1,700人の派遣依頼があり、去年の同じ時期より1.7倍に増加。

人材事業部統括責任者・田中栄志さん:
観光施設・リゾート施設に関しても、自社社員の方たちの働き方改革もあります。お休みをさせなければいけないとうところもあって、派遣社員の方に依頼をする動きもあったと思います。

「としまえん」では“スーパー課長”が躍動

観光施設では、のきなみ人手不足となる10連休。
去年のゴールデンウイークより2万2,000人以上も来園者数が増え、大賑わいだった都内の遊園地「としまえん」では、ある秘策で人手不足解消を乗り切ろうとしていた。「としまえん」に行ってみると...

横山リポーター:

あれ?ちょっとスーツの方がいらっしゃるんですけど。スタッフジャンパー着てないですよ。

遊園地事業課・渡辺孝一課長:
私、管理職の者なので、普段はこういった仕事ではないんですけれども、現場に入りましてお客様の対応をさせていただいております。

普段は事務作業をする管理職が現場に出て、休んでいるスタッフの代わりにヘルプをしている。
各現場からの問い合わせの電話をしながら、園内を見回りゴミ拾い。休憩に入るスタッフの代わりにアトラクションの操作もこなすなど、管理職といえど、その働きぶりはまさに“スーパー課長”と呼べるものだった。

渡辺課長:
今来ているお客さまをお迎えするのは、今しかできません。管理職も関係なく頑張っていきます。


(「めざましテレビ」『ココ調』5月7日放送分より)
(「めざましテレビ」特設サイトでは、「今日のココ調」など人気コーナーのコンテンツが無料で楽しめます!特設サイトはこちら