新型コロナウイルス感染症の軽症者や無症状の感染者が注意すべき緊急性の高い症状が公表された。

厚生労働省が発表した13項目からなる「緊急性が高い症状のチェックリスト」。療養している本人や家族などが自らチェックすることで、いち早く医師の診断につなげて欲しいという。

公表の背景には、軽症者や無症状の人は自宅療養が認められていたが、自宅療養中に容体が急変し、そのまま死亡する例が相次いだことがある。

表情・外見のチェックポイント
・唇が紫色になっている
・顔色が明らかに悪い
・いつもと違う…様子がおかしい

こういったポイントは何をあらわしているのか?昭和大学医学部の二木芳人客員教授によると、唇が紫色だったり、顔色が明らかに悪いというのは「肺炎の急速な悪化」で、酸素を取り込めなくなっているサインだという

息苦しさのチェックポイント
・急に息苦しくなった
・横になれない 座らないと息ができない
・息が荒くなった(呼吸数が多くなった)
・生活をしていて少し動くと息苦しい
・胸の痛みがある
・肩で息をしている
・突然(2時間以内を目安)ゼーゼーし始めた

意識障害のチェックポイント
・ぼんやりしている(反応が弱い)
・もうろうとしている(返事がない)
・脈がとぶ 脈のリズムが乱れる感じがする

(Live News it! 4月29日放送より)