緊急事態宣言で福岡の街にも変化が

新型コロナ特措法に基づいて、福岡をはじめ、7都府県に出された緊急事態宣言。
4月8日午前0時に効力が発生し、福岡の街にも目に見えて変化が現れた。

福岡県の小川知事は、7日午後10時すぎに臨時の記者会見を開き、宣言を受けた緊急措置の内容を明らかにした。

小川知事:
平日・週末、また昼夜を問わず、生活維持のために必要な場合を除いて外出の自粛をお願いする

小川知事は、5月6日まで、平日を含めた不要不急の外出自粛や、都道府県をまたいだ移動を控えるよう呼びかけた。

8日午前0時、緊急事態宣言の効力が発生したばかりの福岡市の中洲。
平日ということもあるが、非常に閑散としていた。

タクシー運転手:
お客さんを待ってもお客さんがいません

(Q.普段とどれぐらい違いますか)
タクシー運転手:

3分の1以下です。きょうは特にいません

酒販売店の店員:
うちはシャンパンとワインをメインにしているんですけど、そこの売れ行きも悪いんで

(Q.ますます今後厳しくなりそう?)
酒販売店の店員:

ゴールデンウイークまでは、この感じを引きずるかと思うんで

バーの経営者:
緊急事態宣言を受けても補償とか、店舗を守るための維持力がないので…。ちょっと厳しいですよね

一夜が明けた福岡市・天神は…

テレビ西日本・阿江保智アナウンサー:
緊急事態宣言が発令されてから初めての朝を迎えた天神では、人通りはあるんですが、普段よりは少ないように感じられます

平日も含めた外出自粛の呼びかけで、明らかに減った人。
その一方、仕事に出るのは対象外で、交通機関も通常運行している。

街の人:
これからいろいろ変わってくるので大変なのかなと。(緊急事態宣言が)ちょっと遅いかなと思いますけど、もうちょっと早く出してもいいのかなと思います

街の人:
意識は変わりましたね。マスクとかもあまりしていなかったけど、コロナウイルスは脅威だなと思った

福岡県は商業施設などの休業要請はないが…

今回の緊急事態宣言で、福岡県は商業施設などの休業要請はしていないが、大丸福岡天神店や福岡パルコ、博多阪急などは8日から臨時休業し、ソラリアや天神地下街も9日から休業している。

一方、福岡市内のゴルフ練習場。
東京では休業要請が検討されているが、福岡では要請はない。

西新ゴルフセンター 溝口巌人支配人:
小川知事がどの施設を指定するか、内心ドキドキしていた

普段より2割ほど客が減っているが、いわゆる「3密」ではない屋外で運動ができるため、営業継続を求める声が多いという。
今後も、感染予防を徹底して営業を続ける方針だ。

スーパーなどは通常通りの営業

生活必需品を販売するスーパーなどは、緊急事態宣言によって「通常通りの営業」が要請されている。

福岡県内に24店舗を展開するミスターマックスでは、8日からレジに並ぶ客同士の間隔を2メートルあける対策を講じている。
さらに、営業時間を短縮する店も多い中、あえて今後もこれまで通りの営業を続けることにしている。

ミスターマックス・北川恭子広報課長:
営業時間を短縮してしまうと、お客さまが集中して来店してしまって、密な状況ができるというのを防ぎたいのと、商品は毎日きちんと入荷しておりますので、お客様に落ち着いてお買い物していただきたい

一方、福岡ソフトバンクホークスのお膝元の唐人町商店街(福岡市中央区)では…。

(Q.緊急事態宣言が発令されてお店はどういった状況ですか)
鮮魚店:

ご覧の通り、商店街ガランです。大変ですね。店を開けることは、大事なことなので開けていますけど、わたしたちも(感染しないよう)気をつけながらの仕事だから

普段に比べて買い物客は半減しているということだが、ほとんどの店が今後も営業を続ける予定にしている。

精肉店:
(肉は)毎日食べるものなので、その分は頑張ろうと思っています

鮮魚店:
もう頑張るしかないですね! お客さんのためにも、自分たちのためにも。みんなのためにね! 全部が全部閉まってしまったら、流通関係がみんな壊れてしまいますもんね

私たち1人ひとりが、人との接触機会を7~8割減らせれば減少に転じる可能性があるということだが、まだまだ不透明な状況は続く。

(テレビ西日本)