東海3県では4月5日、名古屋で高齢の男性が死亡したほか、愛知県で7人、岐阜県で11人の感染者が新たに確認された。

岐阜県では、既に10人の感染が確認されていたナイトクラブで、新たに従業員ら8人が陽性と判定。このうち1人は既に感染が確認されている30代医師の0歳児の娘だった。

岐阜県では5日、岐阜市のナイトクラブ「シャルム」の従業員7人など、あわせて11人の感染が確認された。このうち1人は4日に感染が確認された岐阜大学医学部附属病院の医師で、店を利用した30代男性の0歳児の娘だ。また、瑞穂市の60代の男性は「シャルム」と同じビルを訪れていたという。

大垣市では、4日に感染が確認された50代男性の小学生の娘も陽性と判定された。

愛知県では名古屋市で男性が死亡。市は遺族の意向を理由に詳細は公表していないが、死亡したのは60歳以上の高齢者で、多数の感染が確認されたスポーツジムとデイサービスのクラスターには含まれていないという。

愛知県の死者は20人となったが、このうち17人が名古屋市の感染者だ。

このほか、愛知県警の警察官2人や、既に感染が判明している警察官の親戚などあわせて7人に感染が確認された。

三重県では新たな感染者は確認されていない。

これで東海3県の感染者は愛知県で227人(うち20人死亡、1人は2度陽性)、岐阜県で58人(1人死亡)、三重県で13人となった。

【愛知県】

・名古屋市 高齢男性が死亡

・名古屋市 20代男性:愛知県警の警察官

・名古屋市 20代男性:愛知県警の警察官

・名古屋市 20代男性:4月2日から4日にかけて感染が判明した北名古屋市30代男性、瀬戸市の40代男性、名古屋市の20代女性と同じ職場

・西尾市 80代男性:4日に感染が判明した50代女性の父親

・大治町 40代男性:4日に感染判明の10代男性の父親

・東浦町 50代女性:3日に感染が判明した愛知県警の警察官で20代男性の義母

【岐阜県】

・岐阜市 0歳女児:クラスター発生の飲食店「シャルム」の客で「岐阜大学医学部附属病院」の30代医師の娘

・クラスター発生の飲食店「シャルム」の女性従業員6人と男性従業員1人

・瑞穂市 60代男性:飲食店「シャルム」と同じビルを利用

・大垣市 小学生女児:4日に感染判明した50代男性の娘

・各務原市 50代女性:感染経路不明

【三重県】なし 

(東海テレビ)