映画批評家大賞に欅坂46平手友梨奈・友近「恋敵の相手として遜色ない」

  • 現役の映画批評家たちが選ぶ映画批評家大賞の授賞式
  • 映画“初”主演で新人賞に輝いたのは欅坂46 平手友梨奈
  • 映画「嘘八百」で助演女優賞の友近にとって“恋敵”とは…

映画初主演で“天才”小説家を演じた平手友梨奈

現役の映画批評家たちが選ぶ第28回日本映画批評家大賞の授賞式が5月30日東京・青山で行われ、新人賞には映画「響-HIBIKI-」に主演した欅坂46の平手友梨奈(17)さんや、映画「ちはやふる-結び-」に出演した佐野勇斗(21)さんらが受賞した。

映画初主演にして天才的な才能を持つ高校生小説家“響”を演じた平手さんは…

平手友梨奈:
撮影から約1年たったんですけど、あらためて関係者の皆様に感謝の気持ちを伝えたいな~と思いました

「嘘八百」で助演女優賞・友近の“恋敵”は?

そして、映画「嘘八百」で助演女優賞を受賞した友近(45)さんは…

友近:
あらためまして藤原紀香です…よろしくお願いします。あっ 友近です

なんとも友近さんらしい挨拶の後、早くも「嘘八百 」第2弾の話を披露…

友近:
この『嘘八百』第2弾の撮影を終えてきたんですけど、今回は私の「恋敵」が現れて。広末涼子ちゃんなんですけど…恋敵の相手としては遜色ないなと(笑)思ったんですけどね…

と、会場を沸かせていた。

今回の第28回 日本映画批評家大賞。主演女優賞は「きみの鳥はうたえる」に主演した石橋静河(24)さん

主演男優賞は「素敵なダイナマイトスキャンダル」に主演した柄本佑(32)さんが受賞した。

(「めざましテレビ」5月31日放送分より)

めざましテレビの他の記事