相次ぐ仕事のキャンセル…不安募らせるコンパニオン

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、政府は大規模なイベントやスポーツの大会などの自粛を要請。
東京都は「この3週間が重要な分かれ道」として、イベント開催の自粛要請を4月12日まで延長した。
これらを受け、イベントの中止が止まらない。
有名アーティストのコンサート、企業の展示、スポーツイベントや就活イベント…関連の企業、イベント運営会社、チケット販売業者など広い範囲の業種、人に影響が波及している。

イベントコンパニオン・楠しおりさん(20代):
3月の仕事の予定がゼロになってしまって、なんとかやっていけるか…ショックです。
この状況がいつまで続くか。周りも、この仕事一本でやっている子が多いので、不安だと話しています

企業の展示会などの受付や、ステージを盛り上げるイベントコンパニオンも、大きな影響を受けている。

仕事の予定が真っ白になってしまった手帳を手に話す楠さん

楠さんは、おもに「東京モーターショー」や「東京ゲームショウ」など、大規模な企業のイベントで活躍している。
2月中旬から仕事のイベント中止が始まり、3月に決まっていた約10のイベントすべての中止が決まった。
さらに4月も、大手企業が集まるAI関係の展示のイベントの中止などが相次ぎ、イベント関連の仕事の予定は白紙になっているという。

楠さんの仕事の様子

“失業状態”のコンパニオン注目の「週末モデル」

そんな状況の中、仕事がなくなってしまったイベントコンパニオンやモデルたちの注目を集める、とある市場が活況だ。
それが「週末モデル」。
2017年12月にスタートした副業アプリで、OL、主婦、看護師など、本業はモデルではない女性たちが、空いている時間にモデルの仕事ができる。
利用者数は女性約4000人、企業登録数は約900社(2月29日現在)。
利用者は、自身の写真や職務経験などのデータを入力し、運営会社による選考をクリアすると、登録企業による仕事のオファーが受けられ、仕事が成立する仕組みだ。仕事内容は、企業の広告サイト用の写真撮影などが多い。

この「週末モデル」に、1月以降は、本業でイベントコンパニオンやモデルの仕事をしている女性たちの応募が急増している。

運営する株式会社MONOKROM(モノクロム)によると、2020年1月から2月にかけ、モデルの応募者数が130%増。
中でも、イベントコンパニオンやモデルの仕事をしている女性の応募が、190%増、約2倍に増えているという。

楠さんもその一人。
楠さんは、イベントコンパニオン・モデル派遣会社に所属している。イベントが中止になり仕事がなくなると、最大で給与の50%が支払われる場合もあるが、今回の新型コロナウイルスの関連ではまったく出ないものもあると話す。保険や保障はない。
とくに3月は通常であれば繁忙期。この時期の収入減は非常に大きい。

楠さん:
でもこのイベントコンパニオンの仕事が好きなので、状況が落ち着いたらいつでも戻れるように、こうした(「週末モデルの」)仕事を始めてみようかと

この状況の中、転職までは考えられないが、生活のため、ほかの仕事も考えなければならない…。
手軽に始められ、本業の仕事も生かせる「週末モデル」が目にとまり、登録したという。

3月5日。楠さんのはじめての「週末モデル」の仕事は、ウェブサイト素材用の“自宅でくつろぐ女性”のイメージ撮影だった。
カメラマンやクライアントの企業担当者によるイメージの要求にも、手慣れた様子で対応している。

楠さん:
こうした撮影モデルとしての仕事ははじめてだったのですが、撮影もアットホームで、リラックスしながら仕事ができました

この仕事成立までは、アプリを通してクライアント企業側と5往復ほどのやりとりがあった。
撮影当日の服装の指定などの細かい指示もあったが、アプリの操作もわかりやすかったと話す。
この日の「週末モデル」の報酬は約2万円。4月にアプリに登録した銀行口座に振り込まれる予定だ。

「週末モデル」を運営する株式会社MONOKROM:
こんな状況なので、必要な方に様々な仕事を提供していきたいと考えています

楠さん:
本当に早く収束して、早く普通の生活を送りたいです。
オリンピックも延期になりましたし、いつまでこの状況が続くのか、毎日不安です…

楠さんのようなイベント関係者へのサポートが急務だ。
政府が3月24日に行った、新型コロナウイルス感染拡大を受けた経済対策の検討に向けたヒアリング。イベント・展示会関係者から、中止や延期によって生じる損失の一部を政府が助成する仕組みを設けることや、明確なイベント再開のガイドラインを示すことを求める声があがった。

安倍首相:
まずは、収束に全力、その先には思い切った強大な政策を講じることで、元の軌道にもどしていきたい

「集中ヒアリング」に出席した安倍首相(3月24日)

経済対策は4月にもとりまとめられる予定だ。

(フジテレビ報道局経済部 井出光記者)