感染拡大… 新型コロナウイルス

中国・武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎の感染が世界中に広がっている。 日本でも4月7日、安倍首相が7都府県に「緊急事態宣言」を出し、16日には対象地域を全都道府県に拡大した。5月25日に全面解除されたが、第二波などいまだ不安が続く中、注意すべき点など特集する。

新型コロナウイルスの最新ニュースは こちら

 

フジテレビでは新型コロナウイルスを巡る問題を継続取材しています
情報提供して下さる方は、 こちらまでご連絡下さい

“新型コロナ”企業活動への影響…「社内で感染者出たら?」「在宅勤務は?」“正解”求めて模索続く

“新型コロナ”企業活動への影響…「社内で感染者出たら?」「在宅勤務は?」“正解”求めて模索続く

西村昌樹
ビジネス
体温も検知…「感染症の拡大を予防する顔認証カメラ」が日本初登場 どう使うのか聞いた

体温も検知…「感染症の拡大を予防する顔認証カメラ」が日本初登場 どう使うのか聞いた

プライムオンライン編集部
「両肺に起きる急激な異変に注意…」新型コロナ感染者を診察した医師3人を独自取材!大きな2つの特異性とは?

「両肺に起きる急激な異変に注意…」新型コロナ感染者を診察した医師3人を独自取材!大きな2つの特異性とは?

グッディ!
国内
愛知県で銀行員が新型コロナに感染…紙幣からウイルス感染の恐れはあるのか?

愛知県で銀行員が新型コロナに感染…紙幣からウイルス感染の恐れはあるのか?

Live News it!
国内
新型コロナ感染の女性退院し“陰性”から再び“陽性”に...「再感染」「再燃」の可能性!?

新型コロナ感染の女性退院し“陰性”から再び“陽性”に...「再感染」「再燃」の可能性!?

Live News it!
国内
新型コロナは「就活生」にも影響…合同説明会中止で情報を得るには? “ウェブ就活”推進の動きも

新型コロナは「就活生」にも影響…合同説明会中止で情報を得るには? “ウェブ就活”推進の動きも

プライムオンライン編集部
国内
新型コロナはお湯を飲めば効果あり!? マスクを“チン”!? 根拠のない噂の真相を専門家に聞いた

新型コロナはお湯を飲めば効果あり!? マスクを“チン”!? 根拠のない噂の真相を専門家に聞いた

Live News days
国内
死者数は中国に次ぐ2位 副大臣も感染していたイランで“新型コロナ”急拡大

死者数は中国に次ぐ2位 副大臣も感染していたイランで“新型コロナ”急拡大

清水康彦
ワールド
「日本は武漢が来た道を辿る」もはや日本を心配し、他国からの“感染逆流”を警戒し始めた中国

「日本は武漢が来た道を辿る」もはや日本を心配し、他国からの“感染逆流”を警戒し始めた中国

城戸隆宏
ワールド
【独自】「無症状なのに感染していた」クルーズ船元乗客が入院生活を告白“その後の検査でも陽性”

【独自】「無症状なのに感染していた」クルーズ船元乗客が入院生活を告白“その後の検査でも陽性”

Live News it!
国内
“検査難民”が国会でも問題に…なぜ検査を受けられないのか?専門家「医学的に意味ない」…

“検査難民”が国会でも問題に…なぜ検査を受けられないのか?専門家「医学的に意味ない」…

Live News it!
国内
感染者が同じ「スポーツジム」を利用…各社の新型コロナ対策を調べてみた

感染者が同じ「スポーツジム」を利用…各社の新型コロナ対策を調べてみた

プライムオンライン編集部
国内
【速報】新型コロナウイルス感染拡大受け、プロ野球オープン戦は無観客で開催

【速報】新型コロナウイルス感染拡大受け、プロ野球オープン戦は無観客で開催

報道スポーツ部
芸能スポーツ
アビガンなど薬の有効性は? 加藤厚労大臣が生出演、新型コロナウイルスへの対策を語る

アビガンなど薬の有効性は? 加藤厚労大臣が生出演、新型コロナウイルスへの対策を語る

BSフジLIVE プライムニュース
国内
「症状が軽い人は自宅療養」「テレワーク推進」…新型コロナウイルス感染防止対策 政府の基本方針とは!?

「症状が軽い人は自宅療養」「テレワーク推進」…新型コロナウイルス感染防止対策 政府の基本方針とは!?

Live News it!
国内
感染源の“異端宗教”は野党勢力? 韓国コロナ感染激増も政争の具に

感染源の“異端宗教”は野党勢力? 韓国コロナ感染激増も政争の具に

川崎健太
ワールド
つり革・手すりに触れたら顔を触らないで…日本感染症学会らが新型コロナ“日常での注意点”を公開

つり革・手すりに触れたら顔を触らないで…日本感染症学会らが新型コロナ“日常での注意点”を公開

プライムオンライン編集部
国内
コロナ危機をきっかけに噴き出した各国の「中国恐怖症」 初動対応に失敗しても習政権の盤石さが増すワケ

コロナ危機をきっかけに噴き出した各国の「中国恐怖症」 初動対応に失敗しても習政権の盤石さが増すワケ

三浦瑠麗
ワールド
“新型コロナ”この1~2週間が“瀬戸際” 感染拡大防ぐために「飲み会」や「検査」はどうすべき?

“新型コロナ”この1~2週間が“瀬戸際” 感染拡大防ぐために「飲み会」や「検査」はどうすべき?

Live News days
国内
危機意識の低さから初動の失敗を招いたのでは…新型コロナウイルスへの対応からみる日本危機管理の“弱点”

危機意識の低さから初動の失敗を招いたのでは…新型コロナウイルスへの対応からみる日本危機管理の“弱点”

BSフジLIVE プライムニュース
国内