常識が通用しない…いま備える防災

なぜ、川の近くに6メートルの階段が? 街を歩くと見えてくる自然災害の備え

なぜ、川の近くに6メートルの階段が? 街を歩くと見えてくる自然災害の備え

プライムオンライン編集部
暮らし
震度6弱を“弱い地震”と認識…外国人向けの防災対策は行き届いてますか?当事者に聞いた

震度6弱を“弱い地震”と認識…外国人向けの防災対策は行き届いてますか?当事者に聞いた

プライムオンライン編集部
国内
いまいち浸透しない大雨災害の“警戒レベル分け”…「レベル4で全員避難」の意味は?

いまいち浸透しない大雨災害の“警戒レベル分け”…「レベル4で全員避難」の意味は?

天達 武史
国内
日米防災の決定的違いは“投資先” エマージェンシー・マネージャーのプロを育成する米国の秘密兵器とは

日米防災の決定的違いは“投資先” エマージェンシー・マネージャーのプロを育成する米国の秘密兵器とは

ボーク重子
ワールド
“南海トラフ”予知できない現代の地震学 社会活動を止めない警戒情報の出し方とは

“南海トラフ”予知できない現代の地震学 社会活動を止めない警戒情報の出し方とは

長坂哲夫
国内
在宅医療がリスクを高めることも…災害時に高齢者が直面する“障壁”

在宅医療がリスクを高めることも…災害時に高齢者が直面する“障壁”

プライムオンライン編集部
国内
災害時に役立つ公衆電話の“底力”…でも小学生の3割は「存在を知らない」

災害時に役立つ公衆電話の“底力”…でも小学生の3割は「存在を知らない」

プライムオンライン編集部
国内
「倒れた室外機は自分で起こさないで!」台風の爪痕残る中、ダイキンが注意喚起…一体なぜ?

「倒れた室外機は自分で起こさないで!」台風の爪痕残る中、ダイキンが注意喚起…一体なぜ?

プライムオンライン編集部
国内
「配布された物資が食べられない」“アレルギーっ子”を抱える家庭に必要な災害時の備え

「配布された物資が食べられない」“アレルギーっ子”を抱える家庭に必要な災害時の備え

プライムオンライン編集部
国内
災害情報を“国内最速レベル”で通知! 話題の「特務機関NERV」防災アプリは何がスゴいのか

災害情報を“国内最速レベル”で通知! 話題の「特務機関NERV」防災アプリは何がスゴいのか

プライムオンライン編集部
国内
災害時の停電はいまや一大事… 財団法人が提案する「でんきの避難所」って一体なに?

災害時の停電はいまや一大事… 財団法人が提案する「でんきの避難所」って一体なに?

プライムオンライン編集部
国内
停電時に注意…コンセントから“抜いた方がいい家電”と“そのままでいい家電”がある

停電時に注意…コンセントから“抜いた方がいい家電”と“そのままでいい家電”がある

プライムオンライン編集部
国内
5年保存できる「備蓄食ゼリー」 を開発…東日本大震災を経験した“食”への思いが詰まっていた

5年保存できる「備蓄食ゼリー」 を開発…東日本大震災を経験した“食”への思いが詰まっていた

プライムオンライン編集部
国内
「(台風)接近とともに世界が変わる」 呼びかけの“言葉”から読み解く気象庁の危機感

「(台風)接近とともに世界が変わる」 呼びかけの“言葉”から読み解く気象庁の危機感

長坂哲夫
国内
“想定外をなくす”知りたい場所の津波被害を予測…システム開発中の東京海上に聞いた

“想定外をなくす”知りたい場所の津波被害を予測…システム開発中の東京海上に聞いた

プライムオンライン編集部
国内
“あたたかい食事”を被災地に! 災害時に連携「フードトラック駆けつけ隊」が発足

“あたたかい食事”を被災地に! 災害時に連携「フードトラック駆けつけ隊」が発足

プライムオンライン編集部
ビジネス
大きな余震に耐えられる? 被災した自宅の“倒壊危険度”を即座に判定…画期的システムが実用化へ

大きな余震に耐えられる? 被災した自宅の“倒壊危険度”を即座に判定…画期的システムが実用化へ

プライムオンライン編集部
国内
防災に特効薬なし…住民たち自ら地区を歩き「防災マップ」の改訂作業 見えてきた課題は?

防災に特効薬なし…住民たち自ら地区を歩き「防災マップ」の改訂作業 見えてきた課題は?

仙台放送
国内
新たな災害に向き合うために…東日本大震災を経験した立場の異なる若者たちの共通の思いとは?【後半】

新たな災害に向き合うために…東日本大震災を経験した立場の異なる若者たちの共通の思いとは?【後半】

仙台放送
国内
被災者は何から情報を得ている? 選択肢が増えた情報媒体の“使い分け”で命を守る

被災者は何から情報を得ている? 選択肢が増えた情報媒体の“使い分け”で命を守る

プライムオンライン編集部
国内