吉川英梨

吉川英梨



1977年、埼玉県生まれ。2008年に『私の結婚に関する予言38』で第3回日本ラブストーリー大賞エンタテインメント特別賞を受賞し作家デビュー。 著書には、「女性秘匿捜査官・原麻希」シリーズ(既刊11冊)「警視庁53教場」シリーズ(既刊2冊)「水上警察」(既刊5冊)。『ダナスの幻影』『葬送学者 鬼木場あまねの事件簿』『海蝶』などがある。取材力に優れエンタメ魂に溢れる期待のミステリー作家。最新刊の『 新宿特別区警察署 Lの捜査官 』(KADOKAWA)は、子持ちの女性幹部と、「警察官らしくない」レズビアンの部下が、新宿歌舞伎町と二丁目で起こった猟奇事件に挑むまったく新しい、『女』の警察小説。

記事 1

このリポーターの記事

×