鈴木款

政治経済を中心に教育問題などを担当。「現場第一」を信条に、取材に赴き、地上波で伝えきれない解説報道を目指します。執筆活動では、著書「小泉進次郎 日本の未来をつくる言葉」(扶桑社)、「日経電子版の読みかた」(プレジデント社)、編著「2020教育改革のキモ」あり。各大学でメディアリテラシーの講義多数。

フジテレビ報道局解説委員。1961年北海道生まれ、早稲田大学卒業後、農林中央金庫に入庫し外為ディーラーなど歴任。1992年フジテレビ入社。営業局、報道2001ディレクター、ニューヨーク支局長、経済部長を経て現職。ライフワークは教育取材。趣味はマラソン、トライアスロン。2017年サハラ砂漠マラソン(全長250キロ走破)

このリポーターの記事