桜の名所・松川べり 絶好の花見日和に賑わう

富山テレビ 地域

富山地方気象台が富山市でサクラの満開を発表してから最初の休日となった31日、桜の名所・松川べりは絶好の花見日和となり、大勢の家族連れや観光客で賑わった。

今年は、3月に入り、日照時間が長く、気温が高かったことから、平年より11日早く、観測史上初めて3月中の満開となった。松川べりでは460本あるソメイヨシノのほとんどが満開で、訪れた人たちは写真を撮ったり、ビニールシートを敷いて眺めたりして、サクラを楽しんだ。花見客からは「毎年来ているが今年は特にきれい」との声が聞かれた。