福井県警本部 少なくとも50分間電話つながらず 「再発防止に努める」

福井テレビ カテゴリ:地域

14日午前、福井県警本部の代表電話が少なくとも50分間つながらない状態になっていたことが分かった。県警本部は原因を調査することにしている。

県警本部によりますと代表電話がつながらなかった時間帯は14日午前10時50分からの50分間。県警本部は祝日の体制として当直の担当者らが電話の応対をしていたが電話が転送の状態に設定されていて、当直担当者が誰も気付かない時間帯が続いた。この間に何本の電話があったかは調査中としている。

県警は福井テレビの取材に「当直の担当者が誤って転送の設定状態にしたのか、機器の不具合なのか原因を調べたい。今後、このようなことがないよう再発防止に努めたい」とコメントした。