JA福井市元職員 詐欺容疑で逮捕

福井テレビ カテゴリ:地域

顧客の口座などから約1億6000万円を着服したとしてJA福井市から刑事告訴されていた元職員の40代の男が10日警察に逮捕された。

詐欺などの疑いで逮捕されたのは永平寺町松岡御公領のJA福井市元職員・多田崇容疑者(43)。警察によると多田容疑者は2016年の12月、顧客だった福井市内の男性の名前で借入申込書を偽造し、JA福井市から男性の口座に現金490万円を振り込ませ、騙し取った疑いが持たれている。この事件はJAの内部調査で発覚。多田容疑者は2002年から15年間にわたり顧客2人の貯金や共済掛け金合わせて1億6000万円を着服し、ローンの返済や遊興費に充てたとされている。多田容疑者は容疑を認め、警察は余罪を調べている。

着服金のうち実際の被害額は1億2800万円で全額返済された。