雲水の寒修行始まる 福井県小浜市・発心寺

福井テレビ カテゴリ:地域

6日は二十四節気のひとつ「小寒」。福井県小浜市にある曹洞宗・発心寺では、恒例の寒修行が始まった。

年明けの風物詩となっている発心寺の寒修行。毎年小寒の頃の1月6日に雲水が市内をたく鉢して回る。6日は冷たい風が吹く中、黒い衣に網代笠をかぶった雲水が寺を出発。鈴を鳴らし独特のかけ声を上げながら市内を回った。民家の軒先では声を聞きつけた住民が出迎え手を合わせて今年一年の無事を祈願していた。

この寒修行は2月3日まで。