繁栄願う漉(す)き初め式

福井テレビ カテゴリ:地域

越前和紙の繁栄を願う伝統行事=漉き初め式が5日、福井県越前市の卯立の工芸館で行われました。

漉き初め式は江戸時代から行われてきた伝統行事で、各工房がそれぞれ行ってきたものです。現在は伝統の継承を目的に約80の事業所が合同で実施しています。

この日は和紙産業の関係者や伝統工芸士ら約100人が参加。神事に続き厳かな雰囲気の中真剣な表情で越前和紙をすきました。工芸士たちは和紙をすきながら越前和紙業界の繁栄や紙すき技術のさらなる向上を誓っていました。