佐世保にオスプレイが飛来、エンジントラブルか?

テレビ長崎 カテゴリ:地域

29日、アメリカ軍の垂直離着陸輸送機オスプレイ1機が佐世保に飛来しました。目的は分かっていませんが、エンジントラブルとの見方もあります。

九州防衛局は、29日午前8時、佐世保基地の赤崎貯油所にアメリカ軍の垂直離着陸輸送機オスプレイ1機が駐機しているのを確認しました。29日朝に飛来してきたもので、事前通告はありませんでした。目的は分かっていませんが、右のエンジンカバーを外して点検している様子が確認され、エンジントラブルがあったのではないかとの見方もあります。

米艦船などの動向を監視する 篠崎正人さん「九州の西方沖で訓練していた強襲揚陸艦ワスプに搭載していたオスプレイが、(沖縄の)普天間基地に帰る途中に何らかの不具合を起こした」「エンジンカバーをあけるようなケースは(佐世保では)初めて」

オスプレイの佐世保への飛来はことし8月以来2ヵ月ぶりで、通算25回目です(県 把握分)。