ん?何か変だぞ。ちょっと変わった自衛隊訓練

カテゴリ:地域

新しい年度がスタートして1週間あまりが経ちました。こうした中、別府市では新入社員を対象にした規律や礼儀を身につけるための特別な研修が行われています。別府市にある陸上自衛隊別府駐屯地です。迷彩服に身を包んでいるのは自衛隊員…ではなく一般企業の新入社員です。この研修は県内企業に就職した新入社員に社会人として必要な礼儀や協調性などを身につけてもらおうと毎年、別府駐屯地で行われています。今回の参加者は99人、2泊3日の日程で自衛隊の訓練を体験します。地上8メートルの高さからロープで降りる訓練で、参加者は「やるまでは怖かったが周りの隊員が励ましの言葉をくれたので、なんとかできた。とりあえずやってみることが大事だなと思った。」別府駐屯地では「何事もあきらめずに最後まで取り組む精神を身に付けてほしい」と話しています。