臼杵市の川でマグロ捕獲

カテゴリ:地域

臼杵市の川にマグロが迷いこんでいるのが7日見つかり、8日午後、捕獲されました。マグロが見つかったのは、臼杵市諏訪の熊崎川です。地区の人によりますと、7日、川沿いを散歩していた人が発見したということです。マグロは河口から約2.5キロ上流を泳いでいて、地区の人などが7日に引き続き、捕獲を試みました。動きの速いマグロに悪戦苦闘していましたが、ようやく捕獲成功。マグロは、体長約1m10cm、重さ約30キロあったということです。このあとマグロは解体され、地域の人などで分けたということです。大分市の水族館「うみたまご」によりますと、マグロが川で発見されるという報告は初めてで、なんらかの原因で迷いこんだのではないかということです。