「バスは今どこ?」を解消!バスロケーションシステム『バスきたくまさん』運用開始

カテゴリ:地域

バスの運行状況がリアルタイムで分かるバスロケーションシステム『バスきたくまさん』が8日、熊本県内全域でスタートしました。スマートフォンやタブレットなどで検索すると、バスがどのあたりにいるかや、どのくらい遅れているかなどの情報が分かります。路線バスやリムジンバスなど熊本県内を走るバス856台のほぼ全ての運行状況が把握できます。利用者からは「分かりやすい」「更新された情報が分かるのがいい」などの声が聞かれた一方、年配の人は「練習すればいいんだろうけど…」と不安の表情も。そういう人たちのためにバスがどこまで来ているかなどが分かるモニターも主要バス停17カ所に56台設置されました。英語での検索も可能で、熊本県バス協会は海外の観光客の利便性向上にもつながってほしいと期待しています。