2匹のカンガルーが仲間入り 袋には… 長野・須坂市

長野放送 カテゴリ:地域

長野県須坂市の動物園で、1匹だけになっていたカンガルーに、新たに2匹が仲間入りした

長い尻尾に大きな後ろ足。須坂市動物園に6月27日に新たな仲間が加わった。兵庫県の動物園からきた6歳の「おりひめ」と、3歳の「おとひめ」。

2匹を迎えて嬉しそうなのは「イッチ」。サンドバッグで遊ぶカンガルーとして有名だった「ハッチ」の孫。

カンガルー舎では、おととしと今年、興奮した2匹が頭を打って死んでしまい、「イッチ」が残された。今度は、壁やフェンスのつなぎ目などに緩衝材を設置し、安全にも気を使う。

仲間入りしたメスの2匹は、さらにお腹の袋が大きくなっていた。実はどちらも出産し、袋にそれぞれ赤ちゃんがいる。飼育員は「あと1,2ヵ月すれば顔を出してくれると思う」と話す。

これで、なんと一気に5匹に増えたカンガルー。須坂市動物園では、今後、2匹の赤ちゃんの名前を公募するという。