“今年50周年”同士でコラボ…名古屋芸大と名古屋高速が橋脚のラッピング等で協定 学生がデザイン

カテゴリ:地域

 名古屋芸術大学と名古屋高速が共に今年50周年を迎えることを記念して、高速道路の橋脚のラッピングなどで連携する協定を結びました。

 締結式では、名古屋芸大の学長と名古屋高速道路公社の理事長が、記念事業の協定書を手に握手を交わしました。

 記念事業では、2026年に開かれるアジア大会と名古屋の街をテーマに、学生がデザインしたラッピングを市内の名古屋高速の橋脚5か所ほどに施す予定です。

 また、名古屋芸大の学生が名古屋高速のイメージソングや記念のロゴマークも制作するということで、いずれも今年9月までに完成する見通しです。