選手は全員77歳以上 喜寿軟式野球大会

カテゴリ:地域

春のセンバツ高校野球が終わりましたが、その高校球児にも負けないほどの熱い野球大会が3日、臼杵市で開かれました。参加選手の全員が77歳以上、その名も「喜寿軟式野球大会」です。県の還暦軟式野球連盟ではこれまで60歳以上の部と70歳以上の部に分けて試合を行ってきましたが高齢化にあわせて2019年度から新たに77歳以上限定の大会を始めました。参加者の体力などを考えて試合は5回で終了、守備の場面では通常の野球より1人多い10人で守ります。大会にはおよそ120人が参加し、はつらつとしたプレーを見せていました。