東京ミッドタウンで島根の「たたら製品」販売

山陰中央テレビ カテゴリ:地域

島根・雲南市で去年、約100年ぶりに復活した「たたら製鉄」。その和鉄を使った製品の展示・販売が、東京で始まった。島根県外での販売は初の試み。

東京ミッドタウン内にある生活用具を販売する店舗ワイスワイストゥールスで、和鉄を使った和釘や柳刃包丁など約10種類が展示・販売されている。中には54万円の包丁も。

去年5月、株式会社田部が島根県奥出雲地方で室町から大正にかけて伝承してきたたたら製鉄を核に地方創生を進めていこうとプロジェクトを発足。約100年ぶりにたたら製鉄を復活させた。ワイスワイストゥルースの運営会社の社長も、このプロジェクトのプロデューサーで、去年10月雲南市吉田町にオープンした、たたら製鉄の鉄製品を販売する「鐵泉堂」の店舗デザインを手がけたことなどが縁で、今回の展示販売が実現した。

千年以上の歴史を誇るたたら製鉄によって作られた和鉄の逸品。東京六本木のミッドタウンから全国に新たな情報を発信する。