2メートルの土中から作業員の車発見 東富士演習場

カテゴリ:地域

自衛隊の演習場で保守作業の担当者2人が死亡した事故で、13日作業員の乗った車が見つかった。

土砂に約2m埋もれていた。

5日、小山町にある東富士演習場で施設を管理する作業員2人が行方不明になり、その後、2km離れた池で遺体で見つかった。

2人は車に乗って帰る途中に濁流にのまれたとみられ、自衛隊と警察が車の捜索を続けてきた。

そして事故から8日経った13日午後、自衛隊が2人が見つかった池から約1km離れた場所で発見した。

車は2mほど土砂に埋まっていたという。

車が通ったのは土石流が発生した場所とみられ警察が詳しい状況を調べている。