プラネタリウムに最新の投影機導入 天井ドームに1000万個の星が… 静岡・富士川楽座

テレビ静岡 カテゴリ:地域

富士市の道の駅にあるプラネタリウムに最新の投影機が導入され、地元の小学生が美しい星空を楽しみました。

新しい投影機が導入されたのは、富士市の道の駅「富士川楽座」のプラネタリウムです。

今回導入された投影機「メガスターⅡA」は、これまでの倍となる1000万個の星を映し出すことができる最高水準の光学式投影機で、CGを投影するプロジェクターも4K画像にリニューアルされました。

13日に地元の小学生を招いて記念試写会が開かれ、子供たちはドーム型の天井に写し出される美しい星空や迫力あるCG画像を楽しみました。

小学生「光ってる星や赤い星がいろいろあったのでびっくりした」

「いろいろな星座があったのでびっくりした、また来たいと思った」

最新機器を使ったプラネタリウムは14日から営業が始まります。