猛暑の中…夏の風物詩に園児が挑戦 ひとときの涼を“つるっと”楽しむ 静岡市葵区

テレビ静岡 カテゴリ:地域

厳しい暑さの中、静岡市葵区のこども園で子供たちが夏の風物詩「流しそうめん」に挑戦し、ひとときの涼を楽しみました。

静岡市葵区のわらべ幼稚園は、季節の風習を学んでもらおうと毎年流しそうめんを行っていて約70人が参加しました。

地域のボランティアが設置した長さ5メートルの竹の中で流れるそうめんを、子供たちは必死ですくっていました。

そうめんの中には、県内特産のお茶やミカン、桜えびの味がついたカラフルなめんも。

年少の子供はフォークで、年中と年長の子供は箸を使って口いっぱいに頬張り、夏の風物詩を堪能していました。

わらべ幼稚園は今後も月見や節分など季節を学べるイベントを行っていく予定です。