「センタクアトリエ」完成 長野・南箕輪村

長野放送 カテゴリ:地域

長野県南箕輪村に「洗濯」が主役の家が完成した。

「センタク アトリエ」の主は「洗濯王子」中村祐一さん。中村さんは、伊那市のクリーニング店の3代目で、各種メディアで洗濯の正しい知識を広める活動もしている。中村さんは、「住宅の中に洗濯の提案がない。そこを変えたいなと思い建てた」と話す。白い外観の家で、中に入ると一見、お洒落な「カウンターキッチン」のようだが、そこに並ぶのは冷蔵庫ではなく洗濯機で、大きなランドリールームになっている。

「アトリエ」は中村さんの自宅を兼ねていて、脱衣所から物干しまで、洗濯の「導線」を優先して設計されている。

中村さんは、「洗濯の正しいやり方とか効率的なやり方を伝えることで、暮らしをよくしてあげたいと思っていて、そのための提案ができればいい」として、ここを拠点に洗濯教室なども開きたいと意気込んでいる。