逃走男、逮捕時は丸刈りに。発見を恐れ容姿変えたか

福井テレビ カテゴリ:地域

薬物事件の捜査中に逃走し6日、逮捕された福井県福井市の40代の男が逃走時と逮捕時で髪型を変えていたことがわかりました。

公務執行妨害と傷害の疑いで8日、福井地方検察庁に身柄を送られたのは福井市灯明寺の寺島貴志(てらしま・たかし)容疑者45歳です。寺島容疑者は11月28日、薬物事件で警察の捜査に立ち会った際、車に乗り込み逃走。9日後の12月6日、福井市内で逮捕されました。警察によると、逃走当時、寺島容疑者の髪型は短髪だったということですが逮捕時には丸刈りになっていました。服装もグレーのつなぎから紺色のジャージーになっていたことから警察は発見を恐れ、髪型や身なりを変えたのではないかとみて、逃走の経緯を調べています。