大飯原発 緊急時対策所設置位置 現地調査

福井テレビ カテゴリ:地域

国の原子力規制委員会の委員らが7日、大飯原発を訪れ現在、建設中の重要施設「緊急時対策所」の地盤に活断層がないかなどを調査した。

現地調査を行ったのは原子力規制委員会の石渡明委員と地震や津波の審査を担当する管理官ら8人。原発の新しい規制基準では活断層の真上に重要な施設の建設は認めておらず委員らは関西電力が大飯原発の敷地内に建設している重大な事故や災害の際に指揮本部となる「緊急時対策所」の真下に活断層がないか建設場所の状況や地層のサンプルなどを確認した。

関西電力は大飯原発の緊急時対策所について来年度中の運用開始を目指している。