気温急上昇で食中毒にも注意 さかなセンターで一斉点検 温度管理や除菌の徹底を 静岡・焼津市

テレビ静岡 カテゴリ:地域

焼津さかなセンターで冷蔵庫や調理場の点検が行われました。

13日は県から食中毒警報が出され注意が必要です。

一斉点検は県中部保健所が毎年行っています。

食品衛生監視員がセンターの店舗をまわって冷蔵庫の温度をチェックした他、サバやイカに寄生し食べると激しい腹痛を引き起こす「アニサキス」に注意するよう呼びかけていきました。

県中部保健所 中嶋郁子 専門主査「冷蔵のものは10度以下、冷凍のものはマイナス18度以下と注意を呼びかけています。夏場でもノロウイルス食中毒は発生しているので手洗いもやっていただく必要があります」

県は13日に食中毒警報を出し、家庭でも冷蔵庫の中を10度以下に保つことやまな板の消毒を呼びかけています。