南アルプスまもなく山開き 安全守る山岳救助隊が出発式 訓練で救助技術向上へ

テレビ静岡 カテゴリ:地域

7月16日に山開きを迎える南アルプス。

しずはた山岳救助隊は山岳事故に備えようと毎年この時期に訓練を行っています。

遭難事故に的確に対応していこうと静岡市消防局の山岳救助隊は13日、訓練に向けた出発式を開きました。

千代田消防署の漆畑嘉隆署長が「救助技術を向上させ安全を確保してほしい」と隊員を激励しました。

ここ数年の登山ブームで山に登る人が増えていて、救助隊は「体力に見合った計画を立ててほしい」としています。

訓練では登山ルートをまわりながら危険な場所がないかどうか確認するとともに登山者に注意を呼びかけます。