キャンプイン前にオリックス バファローズ宮崎入り

カテゴリ:地域

プロ野球 1軍5球団のトップきってオリックス・バファローズが宮崎入りしました。

串間市出身の西村 新監督のもと 宮崎から、新たなスタートです。

4年連続Bクラス、悔しいシーズンとなったオリックス・バファローズ。

5年ぶりのAクラス入りを目指す宮崎キャンプとなります。

歓迎セレモニーでは今シーズンから指揮をとる

串間市出身・西村徳文新監督をはじめ、

昨シーズン、高卒2年目ながら中継ぎ投手としてチームの勝利の方程式を担った都城高校出身・山本由伸投手や

都城商業出身・金田和之投手が元気な姿を見せていました。

宮崎神宮では本殿前に全員が整列してお祓いを受けた後、

西村監督や今年から選手会長を務める若月 健矢選手が玉串を捧げシーズンの必勝を祈願しました。

オリックスの春季キャンプはあさってから宮崎市の清武総合運動公園で始まります。